• NEWS

西島秀俊がまさかのパンチパーマ姿に!?『任侠学園』爆笑必至の予告編が解禁

2019年7月18日 7:00

西島秀俊と西田敏行がダブル主演!『任侠学園』予告編が完成 | [c]今野 敏 / [c]2019 映画「任俠学園」製作委員会

「ハンチョウ〜神南署安積班〜」や「ST 赤と白の捜査ファイル」の原作者として知られる今野敏の人気小説「任侠」シリーズを、現在放送中のTBS系ドラマ「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」で演出を務める木村ひさし監督が映画化した『任侠学園』が9月27日(金)から公開。このたび本作から、爆笑シーン満載の予告編が届けられた。

本作は社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザの阿岐本組が、義理と人情を武器に経営不振に陥った高校の建て直しを行なう人情コメディ。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組ナンバー2の日村役には、アクションからコメディまで幅広くこなす西島秀俊。そして、頼まれたら断れない性格の阿岐本組組長を演じるのは「釣りバカ日誌」シリーズなど日本が誇る名優、西田敏行。

このたび解禁された予告編は「本日よりこの学校の理事になりました」と礼儀正しい挨拶をする日村の姿から始まる。そして倒産寸前の私立高校の再建を引き受けた阿岐本組メンバーを待ち受けるのは、問題を抱えた生徒たちと彼らに無関心な教師たち。事なかれ主義の校長に対し「最高の仕事をしてください」と喝を入れるなど、生徒や教師とまっすぐに向き合っていく日村の奮闘が映しだされていく。

さらにイマドキの男子高校生に手を焼く様子や、見事なまでのパンチパーマ姿を披露するなど西島のコミカルな演技に加え、西田のアドリブも炸裂。絶妙なテンポ感で繰り広げられる阿岐本組メンバーの不器用さに爆笑間違いなし。また、葵わかなや葉山奨之、桜井日奈子といった若手俳優から、中尾彬や白竜といった超ベテラン俳優まで豪華な顔ぶれが集結した本作。公開がいまから待ちきれない!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]今野 敏 / [c]2019 映画「任俠学園」製作委員会| [c]今野 敏 / [c]2019 映画「任侠学園」製作委員会| 撮影/黒羽政士| [c]かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ| [c] 今野 敏 / [c] 2019 映画「任俠学園」製作委員会| [c]今野敏/[c]2019 映画「任俠学園」製作委員会