• TOP
  • ニュース
  • リンジー・ローハン、トム・ハーディにお熱?
  • GOSSIP

リンジー・ローハン、トム・ハーディにお熱?

2011年1月14日 10:56

リンジー・ローハンが、『インセプション』(10)ですっかり有名になった トム・ハーディにお熱らしい
リンジー・ローハンが、『インセプション』(10)ですっかり有名になった トム・ハーディにお熱らしい[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

自らバイセクシャルを公言しているリンジー・ローハンが、『インセプション』(10)ですっかり有名になったトム・ハーディにお熱らしい。

リンジーの長年の交際相手は女性のサマンサ・ロンソンだったが、実は今リンジーは、アルコール中毒症を克服したトム・ハーディにぞっこんで、どうにか恋愛関係に持ち込みたいと必死なのだという。トムといえば、アルコール中毒とクラック・コカイン中毒症と闘っていた過去を持つが、現在は克服しており、また過去には「男性との性体験がある」と堂々と答えている大物だ。「リンジーは、数年間アルコールを絶っているトムをまねて、彼のようなやり方で中毒症を克服したいと考えています。アドバイスを受けるためにトムと何日も一緒に過ごしているうちに、格好良くてキャリアも順調で、中毒症を克服してきたトムを好きになってしまったんです。リンジーは自分とトムはパーフェクトな関係になれると信じている」らしい。

肝心のトムは女優のシャーロット・ライリーと婚約しているという噂があり、今のところリンジーの片思いといったところだろうか。キャリアが絶好調の時に、わざわざ女優生命が危ぶまれるリンジーを選ぶとは思えないが、バツ一&子持ちと人生経験豊富なトムとあって、今後の展開は予測不能だ。

「もしふたりが付き合うとなったら、ハリウッドのビッグカップルになることは間違いない」と、関係者がX17online.comに語っている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース