• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『ワイルド・スピード』最新作、超ド派手なプレミアに“ファミリー”たちが大熱狂!
  • EVENT

『ワイルド・スピード』最新作、超ド派手なプレミアに“ファミリー”たちが大熱狂!

2019年7月16日 9:15

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のグローバル・プレミアが開催! | [c]UNIVERSAL PICTURES

常識にとらわれない圧倒的なスケールと規格外のアクションで世界的人気を誇るカーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(8月2日公開)のグローバル・プレミアが現地時間13日、ロサンゼルスのドルビーシアターで開催。超豪華ゲストが、会場に詰めかけた約2500人の“ファミリー”たちを熱狂の渦に包み込んだ。

ハリウッド大通りを封鎖し、レッドカーペットならぬ“ROAD CARペット”が敷き詰められた会場に、本作の主人公であるデッカード・ショウ役のジェイソン・ステイサムとルーク・ホブス役のドウェイン・ジョンソンの2人が登場すると、会場の熱気はたちまち最高潮に。2人は劇中でそれぞれのキャラクターが運転する車と同型の車を自ら運転しド派手に登場。“ワイスピ”らしい粋な演出に、ファミリーたちからは割れんばかりの歓声が巻き起こった。

【写真を見る】ハリウッドのメインストリートを封鎖!主役2人がド派手に登場<写真18点> | [c]UNIVERSAL PICTURES

トラックでワイルドに乗り付けたドウェインは「俺たちはスケールが大きくて楽しい映画を作りたかった」と本作の出来栄えに自身満々の様子で「アクション好きはもちろん、“ファミリー”という要素においても観客たちを満足させたかった。なぜならファミリーは『ワイルド・スピード』に欠かせない部分だからね」と会場いっぱいのファミリーたちにラブコール。そして「俺とジェイソンの相性の良さもこの映画の見どころだよ」と満面の笑みで語った。

一方、高級車のマクラーレン720sに乗ってクールに登場したステイサムは「俺のキャリア初期の映画では、ハリウッド大通りを封鎖してイベントをするなんてことは起きなかった!」と今回のイベントのスケールに大興奮。「本作でショウのことがより深くわかるようになる。驚くべきアクションとか、すばらしいキャストとか、いろんな要素が組み合わさって、こんなに楽しい映画が生まれたんだ!」と見どころを熱弁。

ショウの妹ハッティ役を演じたヴァネッサ・カービー | [c]UNIVERSAL PICTURES

さらにシリーズ最強の敵プリクストン役を演じたイドリス・エルバや、ショウの妹ハッティを演じたヴァネッサ・カービー、そしてメガホンをとるデヴィッド・リーチ監督らがこぞって“ファミリー”の仲間入りを果たした喜びを明かすなど、終始熱気に包まれたまま幕を閉じたプレミアイベント。その後行われたスクリーニングでも、舞台挨拶に立ったドウェイン&ステイサムらに超満員の観客たちから熱い声援が送られていた。

本作では犬猿の中だったホブス&ショウが手を組み、世界を救うために奔走する姿が描かれる。これまでのシリーズ作に負けないド派手なアクションの数々はもちろんのこと、世界的なメガヒットを記録することへの期待も高まるばかり。日本公開が待ちきれない!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]UNIVERSAL PICTURES| [c]Universal Pictures| [c]2014 Universal Pictures| [c]2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.| [c] UNIVERSAL PICTURES| [c]Universal Pictures