• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 「カメ止め」監督の最新作「緊張すると気絶する役者」が主役!?『スペシャルアクターズ』ポスター&場面写真が到着
  • NEWS

「カメ止め」監督の最新作「緊張すると気絶する役者」が主役!?『スペシャルアクターズ』ポスター&場面写真が到着

2019年7月17日 12:00

上田慎一郎監督と監督補で妻のふくだみゆきが共同で手掛けたポスターも到着! | [c] 松竹ブロードキャスティング

国内興行収入が31億円を突破し、観客動員数は220万人以上を記録するなど日本中で大旋風を巻き起こした『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督が放つ最新作『スペシャルアクターズ』が10月18日(金)から公開される。このたびポスターと場面写真が到着した。

本作は、“作家主義”と“俳優発掘”をテーマに掲げる松竹ブロードキャスティングが製作するオリジナル映画プロジェクトの第7弾作品で、プロアマ問わない公募のもと、書類選考を経て1500名のオーディションを実行。選ばれた15人のキャストに上田監督があてがきしたオリジナル脚本から作り上げられた。これまで映画の内容については明らかにされておらず、公式Twitterではツイートされる写真などから、完成を待ちわびるファンたちの予想コメントが寄せられるなど、注目を集めていた本作だったが、ついにストーリー公開された。

超能力ヒーローが活躍する大好きな映画を観ては溜息をつく売れない役者の和人は、ある日、数年ぶりに再会した弟から俳優事務所の「スペシャル・アクターズ」への所属を誘われる。そこは映画やドラマだけではなく、日常のなかで演じる仕事であればなんでも引き受ける“なんでも屋”だった。そんな折、カルト集団から旅館を守って欲しいとの依頼が舞い込む。依頼遂行のため演技練習を重ねる役者たちだったが、実は和人には極限まで緊張すると気絶してしまうという秘密があった。このミッションの中心メンバーにされた和人の運命はいかに…?

到着したポスターでは、本作のイメージカラーである鮮やかなエメラルドグリーンを基調に、一度見たら忘れられないインパクトを放つ役者たちがイラストで描かれている。上田監督のディレクションを元に、監督補で上田監督の妻である、ふくだみゆきがデザインを手掛けた本ポスターは、ファニーながらも上田監督の新たな傑作を予感させ、期待膨らむものとなっている。

あわせて到着した場面写真では、本作の主人公である和人の姿を捉えたものや、「スペシャル・アクターズ」に所属する俳優たちの面々、カルト集団の団員たちが映しだされており、一筋縄ではいかないストーリーが展開されることが予想される。

「緊張すると気絶する役者」VS「カルト集団」という奇想天外な物語は、いったいどんな結末を迎えるのか、上田監督が描きだした世界に早く酔いしれたい!

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース

[c] 松竹ブロードキャスティング| [c] 埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ| [c]埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ