• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 大和田伸也がムファサ役にカムバック!『ライオン・キング』プレミアム吹替版予告が完成
  • NEWS

大和田伸也がムファサ役にカムバック!『ライオン・キング』プレミアム吹替版予告が完成

2019年7月12日 08:00

“プレミアム吹替版”の声がついにお目見え!
“プレミアム吹替版”の声がついにお目見え![c]2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

興行収入124億円の大ヒットを記録した『美女と野獣』(17)や、現在観客動員ランキングで5週連続1位を獲得している『アラジン』(公開中)など、名作アニメーションの実写化を次々と大成功に導いているディズニーが満を持して送りだす『ライオン・キング』(8月9日公開)。このたび本作の“プレミアム吹替版”予告映像が解禁された。

94年に公開され、当時全米歴代3位の大ヒットを記録したアニメーション版『ライオン・キング』。いまなお絶大な人気を誇る同作を最新技術を駆使し、実写もアニメーションも超えた“超実写版”として現代によみがえらせた本作。先日行われたプレミアム吹替版の声優発表イベントでは、主人公のシンバ役を賀来賢人が、暴君スカー役を江口洋介が務めるほか、佐藤二朗、亜生(ミキ)、門山葉子らの参戦が発表され大きな反響を集めた。

そしてこのたび解禁された予告映像では、江口の迫力あふれる演技や佐藤&亜生が担当するプンバァ&ティモンの歌声が初披露。さらに、シンバの父ムファサの声をアニメーション版でも同役を務めた大和田伸也が続投することが明らかに。未来の王となる息子シンバを愛情深く育てる一人の父親として、またサバンナを治める偉大な王として威厳に満ちた風格をかもし出していく。

実に四半世紀ぶりにムファサ役を演じた大和田は「丘の上で息子シンバに語りかける父ムファサの姿は、私自身と重なり、一心同体になったように感じていました。今回“超実写版”で改めて演じることになり胸躍らせました」と続投の喜びを語り「父親が息子を送り出す気持ち、決意を込めて、崇高な思いで演じさせていただきました」とコメント。

さらに本作で新たに登場するキャラクターで、スカーと手を組むハイエナたちのリーダー的存在であるシェンジの声を沢城みゆきが、その仲間のハイエナのカマリ役を加瀬康之が担当することも決定。彼ら豪華声優陣が圧巻の映像の中で繰り広げる演技に期待はふくらむばかり。公開の瞬間がいまから待ちきれない!

文/久保田 和馬


関連映画

関連映画ニュース