• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • “ポイ活”の新時代が到来!ポイントやマイルで映画が観られる「ムビチケ当日券」&「映画GIFT」が本日サービス開始
  • PR

“ポイ活”の新時代が到来!ポイントやマイルで映画が観られる「ムビチケ当日券」&「映画GIFT」が本日サービス開始

2019年7月09日 16:00

「ムビチケ当日券」&「映画GIFT」が本日サービス開始!

「ムビチケ」を発行する株式会社ムービーウォーカーと、「夫婦50割引」や「映画盗撮防止キャンペーン」などの施策で知られる「映画館に行こう!」実行委員会が、楽天株式会社、全日本空輸株式会社、株式会社Tポイント・ジャパンなど各社のポイント、マイル及び決済サービスを利用して全国の映画館(ムビチケ非対応劇場を除く)で、映画鑑賞ができるサービス「ムビチケ当日券&映画GIFT」を本日7月9日の正午より開始した。

いまや前売券の代名詞として定着した「ムビチケ」は、全国の映画館で利用できる、ネットで座席指定可能なデジタル映画鑑賞券。対応映画館のウェブサイト上で座席指定ができ、鑑賞当日は、映画館の自動発券機で入場券を発券するだけでスマートに入場できるチケットサービスだ。

「ムビチケ」のサービスは、全国のすべてのシネコンで利用可能だ

今回サービス開始された「ムビチケ当日券」は、各作品の公開日から購入できる、「楽天ペイ(オンライン決済)」や「d払い」で決済できる便利なデジタル鑑賞券。従来の「ムビチケ前売券」は、公開日前日の23:59までが購入条件だったが、全国公開日の午前0時以降、ユーザーはムビチケ当日券をムビチケのWEBサイトで購入できるようになる(先行上映、特別興行は除く)。

「映画GIFT」は「ムビチケ当日券」を購入できるプリペイドコードで、各種ポイント、マイルからの交換や「楽天ペイ(オンライン決済)」による決済が可能。「映画GIFT」の有効期間は発効から最長6か月となっており、ユーザーは「ムビチケ当日券」を購入する際にポイントの不足分をそのほかの決済方法で充当したり、失効前のポイントを「映画GIFT」に交換して将来の「ムビチケ当日券」購入のために貯めておくことも可能になる。これによりユーザーは、手持ちのポイントを上手に利用したり、複数のポイントプログラムを組み合わせて、お得に映画鑑賞ができることになる。

5日に行われた記者会見には、楽天株式会社代表取締役会長兼社長の三木谷浩史、東宝株式会社常務取締役/「映画館に行こう!」実行委員会委員長の松岡宏泰らが登壇した

ポイント、マイル及び決済サービスを利用した映画鑑賞券の購入は、これまでも映画興行会社各社が運営する映画館ごとのサービスでは可能だったが、「映画GIFT」の登場で、運営会社を問わず全国の映画館で共通して利用できるようになる。今回の新サービスは、“より多くのお客様にもっと便利に映画を楽しんでいただきたい”という志のもと、映画業界をあげた協働の結果実現したものだということだ。

従来の現金購入型の映画鑑賞のスタイルに加えて、“ポイ活”で映画が観られるということで、より多くのユーザーが映画館に気軽に足を向けるための起爆剤となることは間違いないだろう。

文/編集部

※「楽天ペイ(オンライン決済)」は楽天IDを使って、楽天グループ以外の提携サイトで、簡単にお支払いができるサービスです。

[ムビチケ当日券 詳細]
・ 価格 当日一般 1900円(鑑賞料金1500円+システム利用料400円)
      当日小人 1100円(鑑賞料金900円+システム利用料200円)
・ 販売場所 https://mvtk.jp/tojitsu
・ 販売開始 各作品の全国公開日午前0時より
・ 販売作品 ムビチケ前売券の販売がある作品(一部を除く)

[映画GIFT]
ムビチケ当日券を購入できるプリペイドコード。各種ポイントから交換、もしくは楽天ペイ(オンライン決済)で決済できます。有効期間は発効から最長6か月です(ご利用いただくサービスによって異なります)。
※ANAマイレージ、Tポイントからの交換は、2019年8月に開始予定です。

関連映画ニュース

[c]UNIVERSAL PICTURES| [c]2019「東京喰種【S】」製作委員会[c]石田スイ/集英社| [c]Marvel Studios 2019 [c]2019青山剛昌/名探偵コナン製作委員会| [c]Marvel Studios 2019