• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 「ワイルド・スピード」シリーズが1本無料に!?ムビチケ×「Rakuten TV」連動キャンペーンがスタート
  • PR

「ワイルド・スピード」シリーズが1本無料に!?ムビチケ×「Rakuten TV」連動キャンペーンがスタート

2019年7月05日 18:00

「ワイルド・スピード」シリーズ待望の最新作が公開!キャンペーンも実施 | [c]UNIVERSAL PICTURES

8月2日(金)に公開となる、大人気アクションシリーズ「ワイルド・スピード」最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』。このたび、本作のムビチケオンライン券を購入すると、「ワイルド・スピード」シリーズ過去作を1本レンタル視聴できるキャンペーンがスタートする!

シリーズ累計興収5000億円を突破した「ワイルド・スピード」待望の最新作では、ワイスピファンにはおなじみのルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)とデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が手を組み、世界各地を舞台に大暴れする。ロンドン市街で繰り広げられるカーチェイスや銃撃戦、削岩機やトラックを駆使したロシアでの大逃走劇、灼熱のサモアを舞台にしたホブス一家勢揃いの肉弾戦、車のコンボでヘリ撃墜…2時間ずっとクライマックスとも言える、怒涛のアクションが楽しめる。

本作の公開を前に、ネットで座席指定できるデジタル映画鑑賞券「ムビチケ」は、楽天株式会社が運営する動画配信サービス「Rakuten TV」と初の連動企画「『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ムビチケ前売券(オンライン)限定、シリーズの中から1作選んで無料で見られるキャンペーン」を実施する。

このキャンペーンでは、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のムビチケ前売券(オンライン)を8月1日(木)までにムビチケ公式サイトで購入すると、「Rakuten TV」で「ワイルド・スピード」シリーズ過去作1本を、レンタル視聴できる特典がプレゼントされるという。

「RakutenTV」とは、オンラインで映画やドラマ、アニメ、NBAやパ・リーグを始めとするスポーツ、舞台など約18万本のコンテンツを配信する楽天グループの動画配信サービスであり、動画はスマートフォンやパソコン、テレビをはじめ様々なデバイスで視聴することができる。

対象期間は、本日5日の24時から8月1日(木)23時59分まで、特典の対象となる作品は、『ワイルド・スピード』(01)から『ワイルド・スピードICE BREAK』(17)まで、「ワイルド・スピード」シリーズ過去8作品(『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』は、7月7日以降に字幕版追加予定。前後する場合もあり)。また、利用期限(レンタル期限)はコード利用時から30日間(720時間)で、30日間が過ぎてしまった場合レンタルが終了、視聴期限は視聴開始してから2日間(48時間)で、視聴開始してから2日間がすぎると、レンタルが終了となるので注意しよう。

回を重ねるごとに右肩上がりに興行収入を跳ね上げてきた大ヒットシリーズ「ワイルド・スピード」。最新作を鑑賞する前に、ぜひムビチケを購入してシリーズ作品をチェックし、公開に備えよう!

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース

[c]UNIVERSAL PICTURES| [c]Universal Pictures| [c]2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.| [c]2006 UNIVERSAL STUDIOS| [c] UNIVERSAL PICTURES| [c]Universal Pictures