• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 筋肉タッグがロンドンで大暴れ!『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』最新予告とポスターが到着
  • NEWS

筋肉タッグがロンドンで大暴れ!『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』最新予告とポスターが到着

2019年7月05日 8:00

ホブスとショウが、最新予告で大暴れ! | [c] UNIVERSAL PICTURES

全世界累計興行収入が5700億円を突破し、常識にとらわれないカースタントとアクションでファンを熱狂させてきた「ワイルド・スピード」シリーズの最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が8月2日(金)から公開される。このたび予告映像とポスターが到着した。

本作は、元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が、MI6エージェントでショウの妹でもあるハッティ(ヴァネッサ・カービー)の保護と、テロ組織から奪還した全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器を奪還するためにタッグを組み、肉体改造を施された超人的な戦士のブリクストン(イドリス・エルバ)と戦うさまを描く。

到着した予告映像では、ホブスとショウそしてハッティが乗るスポーツカーと、肉体改造を施したブリクストンが操るバイクが手に汗握るカーチェイスを展開する。ホブスとショウの攻撃により、2階建てのロンドンバスを突き破って倒れるブリクストンだが、ほとんど無傷で再び起き上がる驚愕の様子が映しだされ、ホブスとショウがどのように立ち向かうのか、期待が膨らむ。さらにホブス、ショウ、ハッティの3人が巨大煙突へスカイダイビングで潜入し、ショウとハッティが施設内をバギーカーで爆走する姿も描かれるなど、前作よりもさらにパワーアップした本作のアクションとカースタントが垣間見える。

日本でのお目見えまで1か月をきった本作。ソリの合わない2人は本当に世界を救うことができるのか、スクリーンで見届ける日がますます待ち遠しくなった!

文/編集部


関連映画

関連映画ニュース

[c] UNIVERSAL PICTURES| [c]Universal Pictures| [c]Universal Pictures | [c] Courtesy of Rhett Walker| 写真:SPLASH/アフロ