• TOP
  • ニュース
  • 今年の活躍も太鼓判!2010年最もブレイクした若手スター10人
  • GOSSIP

今年の活躍も太鼓判!2010年最もブレイクした若手スター10人

2010年12月31日 16:30

来年公開の新スパイダーマンに抜擢されており、さらなる飛躍が見込まれているアンドリュー・ガーフィールド
来年公開の新スパイダーマンに抜擢されており、さらなる飛躍が見込まれているアンドリュー・ガーフィールド[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

毎年、大物スターの予感を感じさせる期待の新人が数多く現れるが、競争の激しいハリウッドで生き残れるのは極めてわずかだ。今回、MTV.COMが、活躍の場は大ヒット作からインディペンデント系まで、2010年にブレイクし、2011年の活躍も期待される新人10人(順不同)を発表した。

まず一番活躍が目立ったのが、アカデミー賞助演男優賞ノミネートに期待がかかる『ソーシャル・ネットワーク』のアンドリュー・ガーフィールド。何といっても、来年公開の新スパイダーマンに抜擢されており、更なる飛躍が見込まれている大型新人だ。同じく、新スパイダーマンで、恋人役グウェン・ステイシーを演じることが決まっているエマ・ストーンは、今年は『Easy A』でゴールデングローブ賞主演女優賞にもノミネートされており、早くも未来の大女優の貫禄たっぷりだ。

他には、大ヒットした『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツとアーロン・ジョンソン、『インセプション』のトム・ハーディ、『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ、ハリウッド版『ミレニアム ドラゴンタトゥーの女』のルーニー・マーラ、『007 慰めの報酬』(07)でボンドガールも演じた『タイタンの戦い』のジェマ・アータートン、各賞にノミネートされている『Winter's Bone』のジェニファー・ローレンス。そしてウィル・スミスとジェイダ・ピンケット・スミスの息子で、『ベスト・キッド』で主役を務めたジェイデン・スミス。既に実力と知名度を兼ね備えている納得の新人が名を連ねている。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース