• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 『トイ・ストーリー4』竜星涼、唐沢寿明にいじられつつも「本当にオーマイガー!って感じ」と喜び爆発!
  • EVENT

『トイ・ストーリー4』竜星涼、唐沢寿明にいじられつつも「本当にオーマイガー!って感じ」と喜び爆発!

2019年7月04日 21:05

笑顔で手をふる日本語声優を務めた竜星涼、唐沢寿明、戸田恵子、新木優子 | [c]2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

世界中で大ヒットを記録した前作『トイ・ストーリー3』から約9年ぶりの新作となる『トイ・ストーリー4』(7月12日公開)のジャパンプレミアが7月4日に東京都内で行われ、日本版声優を務める唐沢寿明、戸田恵子、竜星涼、新木優子、チョコレートプラネット、そして主題歌を担当したダイアモンド☆ユカイが登壇。一足早く公開した全米では初登場1位を記録し、大ヒットとなっている本作だが、長年ウッディの声優を務めてきた唐沢も「本当に4(本作)は、吹替えをやっていて本当にいろんな意味で驚きました。作った人はよくこのストーリーを考えたなと感心する」と、その出来栄えに自信を覗かせた。

【写真を見る】豪華日本語吹替え声優が勢ぞろい!トイ・ストーリーのTポーズも!<写真17点> | [c]2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆を描き世界中で愛されている『トイ・ストーリー』シリーズ。待望の最新作では、ウッディやバズたちの新たな持ち主となった少女ボニーの手作りおもちゃ“フォーキー”が新登場。「ボクはおもちゃじゃない!」と逃げ出したフォーキーを捜すため、外の世界へと飛び出したウッディたちの大冒険が繰り広げられる。『過去作を上回る“語るべき物語”がある場合以外は続編を作らない』というピクサーの宣言通り、公開前から全米では大絶賛の嵐となっており、日本での公開に期待が高まっている。

それぞれのキャラクターの成長した姿もファンには気になるところだが、本作では新たな新キャラクターも続々と登場。唐沢も「新しいキャラクターがおもしろいのばっかり出てくる!キャラクターもそれぞれ濃い」と自身もその魅力にはまった様子。また「トイ・ストーリー2」以来19年ぶりに再登場を果たすボー・ピープの声を務めた戸田は、本作について「周りのキャラクターが本当にイキイキしていて楽しい!たくましく見事に成長したボーに会えてうれしい」と笑顔を見せた。

仲の良さをのぞかせる日本語吹替え版の声優陣 | [c]2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

また、物語の鍵を握るフォーキーの声を務めた竜星は、見た目がフォーキーみたいと唐沢にイジられつつも、新キャラクターとして加わったことについて「本当にオーマイガー!って感じで…生まれた時からトイ・ストーリーを観て育ってきた世代なので、感慨深いし(この仕事を)やっててよかった!」と喜びを吐露。アンティーク人形の女の子ギャビー・ギャビーの声を務めた新木も「私が26歳になるんですけど、この作品と共に成長したように勝手に思っている」と、トイ・ストーリーファミリーへの仲間入りに嬉しさをにじませた。

さらに同じく新キャラの毒舌コンビ、ダッキー&バニーの声を務めたチョコレートプラネットの長田は「最初ドッキリなんじゃないかと思った(笑)」と言い、「うれしさが無限のかなたにいっています!」とバズの台詞とかけ、観客からは拍手が。松尾も「いままでやってきた中で間違いなく一番大きい仕事!僕もドッキリだと思っていたけど、今日皆さんと会ってドッキリじゃなかった」と興奮を隠せない様子をみせた。

また最後には、トイ・ストーリーのすごいポイントについて、ダイアモンド☆ユカイが「冒険すること、挑戦することのすばらしさ。本作ですごく勇気づけられました」と力強く回答。唐沢も、「本当にラストはえっ!ていう感じ。驚きます。前作ですごい感動したんだけど、4も別の驚き、感動がいっぱいあります」と笑顔でアピールし、声優陣一同その出来栄えに大きな自信をのぞかせていた。

取材・文/富塚 沙羅

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.|  [c]2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.| [c]DISNEY/PIXAR| [c]Disney/Pixar| [c] 2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.