• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • ドラえもん生誕50周年の記念イヤー、映画のテーマは“恐竜”!特報とビジュアルが解禁
  • NEWS

ドラえもん生誕50周年の記念イヤー、映画のテーマは“恐竜”!特報とビジュアルが解禁

2019年7月04日 5:00

記念すべきドラえもん50周年記念作品の新情報が解禁 | [c] 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

来年2020年に原作漫画の連載開始から50年を迎える、国民的人気キャラクタードラえもん。1980年に初めて公開された映画シリーズも、次回でついに40作品目になるという。そんな記念すべき最新作のタイトルが『映画ドラえもん のび太の新恐竜』に決定!チラシビジュアルと特報が到着した。

本作は『映画ドラえもん のび太の宝島』(18)で「映画ドラえもん」シリーズ史上最高興行収入53.7億という大ヒットを打ち立てた監督、今井一暁と脚本、川村元気のコンビが手掛ける。物語はのび太が愛らしい双子の恐竜、キューとミューに出会うことで始まる。これまでに映画第1作目となる『映画ドラえもん のび太の恐竜』(80)という、同じく恐竜を題材にした作品があったが、全く異なるオリジナルストーリーとのこと。特報は大迫力の恐竜大行進に始まり、双子の恐竜キューとミューが卵から孵化し、ドラえもんとのび太に出会うシーンで締めくくられる。同じく公開されたビジュアルはまさにその瞬間を切り取り、これから始まる新しいドラマに期待を抱かせる印象的なビジュアルとなっている。

また、特報映像は7月12日(金)より全国の劇場で公開されるのに先駆けての解禁となる。さらに、7月5日(金)19時放送のアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系列)にて、どこよりも早く90秒の『映画ドラえもん のび太の新恐竜』特別映像が放送!ぜひともチェックしてほしい。

【画像を見る】1980年から始まった「映画ドラえもん」シリーズは全40作品!ポスターをイッキ見 | [c] 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2020

これまで公開された39作品累計で1億2448万人の入場人員を記録している「映画ドラえもん」シリーズ。その記念作ともなれば、これまで以上の傑作を期待せざるをえない。新しい恐竜とのび太の物語の続報を待とう!公開は2020年3月を予定している。

関連映画ニュース