• NEWS

『アメイジング・グレイス』予告編で故・本田美奈子.の歌声が復活!

2010年12月28日 18:53

『アメイジング・グレイス』予告編の日本版イメージソングに故・本田美奈子.さんのスペシャルバージョンが決定

永遠の名曲「アメイジング・グレイス」誕生を描く、愛と真実の物語『アメイジング・グレイス』(2011年3月公開)の日本版イメージソングとして、故・本田美奈子.さんの楽曲「アメイジング・グレイス」を予告編に使用することが決定。

同作は、200年の時を越え、世界中で歌い継がれる名曲「アメイジング・グレイス」の誕生と、その曲と共に闘った一人の政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの苦悩、友情、恋を描いた感動の実話だ。今回、タイアップを組んだのは2008年に発売された故・本田美奈子.さんのアルバム「Eternal Harmony」に収められた楽曲「アメイジング・グレイス Produced by Brian May」。この楽曲は生前、本田さんと親交のあった世界的ロックバンド、QUEENのギタリスト、ブライアン・メイが彼女の死を悼み、残された本田さんの歌声とリミックスしたバージョンとなっており、全てのアレンジをブライアン・メイが行い、多重録音している。

本田さんとブライアン・メイの関係は、彼女が1995年に開催した日本武道館のライブで、QUEENのボーカル、フレディー・マーキュリーの「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」をカバーしたことから始まり、2005年、本田さんが夭折した際にはブライアンは自身のサイトで追悼のメッセージを掲載し、2006年に発売された本田さんのアルバム「心を込めて…」に参加、彼女の楽曲「Golden Days」の英語版リミックスを提供した。同曲は、ふたりの共演が実現したかのような、清冽で祈りに満ちた楽曲となっており、同作と同様に美しく気高い旋律が深い感動を呼び起こす。同作の予告編は現在、全国の劇場で見ることができる。本編公開よりひと足先に、音楽と予告編で「アメイジング・グレイス」の世界を感じてみてはいかがだろうか。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース