• GOSSIP

マライア・キャリー、婚約中の浮気をバラされてストレス太り?

2019年7月01日 12:15

以前はこんなにほっそりしていた時期もあったが… | 写真:SPLASH/アフロ

8歳になった双子の男女モロッカンとモンローと一緒にロサンゼルスでディナーを楽しんだマライア・キャリー。黒いスキニージーンズに赤いサンダル、赤いインナーにグッチの水色のショートレザージャケットという出で立ちで、子どもたちと手をつないで店を出てくる様子などをパパラッチされているが、サングラスの上からでも、何事もなかったかのように満面の笑みを浮かべているのが見て取れる。

しかしマライアは現在、過去の浮気の証拠となりうるビデオや写真などがリークされたことに立腹し、躍起になってその人物を探しているらしい。

マライアと言えば、2016年1月に、オーストラリアの実業家ジェームズ・パッカーと婚約したが、同年10月に婚約破棄。破局の理由については、「マライアがこれから出演するリアリティ番組についてパッカーが乗り気ではなく、口論が絶えなかった」「マライアの浪費癖にパッカーが耐えきれなくなった」というものだった。しかしそれに加えて現在交際中のブライアン・タナカとの浮気報道が流れると、マライアの広報が全否定。性的な関係も否定していた。

しかし、2016年3月のマライアの誕生日パーティと称して開催されたコペンハーゲンのコンサート中のパーティでは、ブライアンがお腹のTシャツをたくし上げ、その上に白いミニスカドレスのマライアがまたがったり、座ってお尻を振るなどかなりきわどいダンスを披露。また5月にはダンスチームのメンバーを使ってブライアンに過激ショットを送らせたり、7月にジェームズとカプリに旅行に行っていた際には、メンバーにヨットでの露出度の高いビキニ姿などを撮影させ、ブライアンに送信させるなどやりたい放題だったとか。また6月には、ブライアンとお泊りデートをしたり婚約破棄のプランまで練っていたという情報がリークしてしまったのだ。

写真やビデオは明らかに一線を越えており、動かぬ証拠になりそうだが、マライアは当初浮気を否定するとともに、浪費癖など自分の非を一切認めないどころか、35カラットもある1000万ドル(約10億8000万円)の婚約指輪をキープした挙句、売り飛ばしたとの噂まで流れていたことからも、かなり気まずいはず。リーク元を探しても覆水盆に返らずだが、口パクパフォーマンスなども乗り越えて活躍中のマライアとあって、今回もどうにか乗り切れそう。しかしかなりのストレスは必至で、なかなか痩せられないようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ