• TOP
  • 映画ニュース
  • 「ストレンジャー・シングス」来日キャストに、池田エライザ、中谷美紀ら登壇&新情報も解禁!Netflixオリジナル作品祭レポート<前編>
  • EVENT

「ストレンジャー・シングス」来日キャストに、池田エライザ、中谷美紀ら登壇&新情報も解禁!Netflixオリジナル作品祭レポート<前編>

2019年6月26日 14:45

6月25日にマンダリンオリエンタル東京にて開催された「Netflix オリジナル作品祭」。豪華ゲストによるトークセッションや様々な新情報が解禁されたこのイベントの様子を、前後編に分けてお伝えしたい!

「ストレンジャー・シングス」子役らが驚いた80年代の描写とは?

Netflixオリジナル作品祭が開催された。「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」の来日キャストと、「FOLLOWERS」蜷川実花監督が登壇
Netflixオリジナル作品祭が開催された。「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」の来日キャストと、「FOLLOWERS」蜷川実花監督が登壇

まず登場したのは、「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」から来日中のノア・シュナップ、ケイレブ・マクラフリン、ゲイテン・マテラッツォ、セイディー・シンクの4名。ブレイクによって何か人生に変化があったかとMCに尋ねられると、ノアは「道を歩いていて呼びかけられたり、主張ができる場をいただけたということがあります。それでも今までと同じような生活を送っていて、キャンプに行ったりもします!」と、14歳らしい素顔をのぞかせた。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」出演のノア・シュナップ
「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」出演のノア・シュナップ

作品の大ファンだという蜷川実花もゲストとしてトークに参加。「80年代の空気感が、ディティール細かく入っていて、私くらいの世代には楽しい!」と作品の魅力について語ると、ケイレブは「ファッションも音楽も髪型も、惹きつけられるものが多いです」、ゲイテンは「カルチャーもテクノロジーも、現代への移行期だったんだ思います。全体的にやりすぎな感じがおもしろい」と、それぞれ80年代への解釈を語った。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」出演のセイディー・シンク
「ストレンジャー・シングス 未知の世界3」出演のセイディー・シンク

セイディーも「ショックだったのは、この時代の子どもはなんて自由だったんだろうということ。夏休みに1日中外にいても両親が気にしていない。今はどこへ行くにもスマホで連絡しないといけないので…」と時代のギャップについて率直な感想を述べていた。

またトークの途中には、クリエイターであるダファー兄弟からのメッセージ動画が会場に流され、彼らは「『エルフェンリート』『AKIRA』『サイレントヒル』の3作品からはアップサイドダウン(裏の世界)を描くのにとてもインスピレーションを受けました。そして、シーズン3は『バイオハザード』からも受けています!」と、日本の作品からの影響が大きいことを明かしてくれた。

「FOLLLOWERS」蜷川実花らが作品への熱い想いを吐露!

「FOLLOWERS」はNetflixにて2020年初頭配信予定
「FOLLOWERS」はNetflixにて2020年初頭配信予定

続いて、先ほども登場した蜷川が監督を務めるオリジナルシリーズ「FOLLLOWERS」のトークショーが実施され、蜷川に加え、主人公の写真家リミを演じる中谷美紀と、リミと出会ったことで運命が一変していく女優の卵・なつめを演じた池田エライザが登壇した。

中谷美紀は、Netflixオリジナルドラマ「FOLLOWERS」の主演を務める
中谷美紀は、Netflixオリジナルドラマ「FOLLOWERS」の主演を務める

本作を永らく温めていたという蜷川監督は「ずっとリアリティのある女性の物語を作りたいと思っていて、長いこと準備していたんです。どこか一方からしか描かれていない女性像みたいのに違和感があって、そうじゃない人達もいるし、もうちょっと女性は多様なんじゃないかと思っていて。自立した女性、自立したい女性たちの物語になっています」と作品に込めた想いを明かした。

【写真を見る】池田エライザが肩出しのドレスでイベントに登壇!<写真17点>
【写真を見る】池田エライザが肩出しのドレスでイベントに登壇!<写真17点>

中谷は蜷川監督との作品作りについて、「私が水墨画だとしたら、蜷川さんは極彩色の曼荼羅。そこに水墨画がいかに溶け込めるのかを大事に演じた」と独特な言い回しで表現。また写真家という役柄については「私は観察することが大好きなので、エライザちゃんみたいなかわいい子たちをカメラを通して観察できて幸せでした」と語った。

一方、池田は蜷川監督と撮影前によく話をしていたそうで、自身の言ったことがセリフにも反映されていたという。しかし「おかしなことがあって、私が言った言葉を友人や恋人のキャラクターが言うんですよ。『それ私が言った言葉じゃない!』って、私の言葉に私が怒られるんですよ」と、不思議な感覚を覚えたことも明かしていた。

また本作に、追加キャストとして中島美嘉が歌手sayo役で出演することが発表。蜷川はキャストについて「カメオ出演など、とんでもないメンバーがそろっている」と語っており、これからの解禁情報にも期待だ。

中島は歌手のsayoを演じる
中島は歌手のsayoを演じるNetflixオリジナルシリーズ「FOLLOWERS」2020年初頭独占配信

「深夜食堂」ほか話題作の新情報、場面写真も続々解禁!


海外でも高い人気を誇っている「深夜食堂-Tokyo Stories Season2-」
海外でも高い人気を誇っている「深夜食堂-Tokyo Stories Season2-」Netflixオリジナルシリーズ「深夜食堂-Tokyo Stories Season2-」2019年秋独占配信

1部の最後には、ラインナッププレゼンテーションが行われ、様々な作品の場面写真など新たな情報も解禁。海外でも人気の「深夜食堂-Tokyo Stories Season2-」からは、台湾の人気俳優ジョセフ・チャンの出演が発表され、場面写真も公開。またロンドンと東京を舞台にしたサスペンスドラマで、窪塚洋介や本木雅弘の出演でも話題の「Giri / Haji」からは、日本人俳優・平岳大の写真が解禁。

「Giri/Haji」からは平岳大の場面写真が公開された
「Giri/Haji」からは平岳大の場面写真が公開されたNetflixオリジナルシリーズ「Giri/Haji」2019年秋独占配信

また日本でも話題を集めた『バーフバリ』のドラマシリーズの邦題が「バーフバリ:帝国の夜明け」に、メリル・ストリープ、ゲイリー・オールドマンら豪華キャストが集結したスティーブン・ソダ―バーグ監督作品の邦題が『ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-』に決まったことなども発表された。(後編へ)

取材・文/トライワークス


関連映画ニュース