• NEWS

遂に始動となった『カーズ2』の次なる舞台は日本!

2010年12月25日 12:00

『カーズ』の主人公、天才レーサーのマックイーンが日本の道路を爆走! | [C] Disney/Pixar.All Rights Reserved.

クルマの世界を舞台に圧倒的なスケールと多彩なキャラクターで贈る、驚異のアクションアドベンチャー映画『カーズ2』(2011年7月公開)の特報が届いた。

アニメーション映画史上最高の全世界興行成績をあげ、世界中を感動で包み込んだ『トイ・ストーリー3』(10)から1年。同作の主役を務めるのは、『トイ・ストーリー』シリーズのウッディ&バズに劣らぬ人気を誇る、天才レーサーのマックイーンと、おんぼろレッカー車のメーターの最強コンビ。彼らがラジエーター・スプリングスを飛び出し、日本、フランス、イギリスと世界を股にかけたスリルと驚きの冒険が始まる。

監督は前作『カーズ』(06)に引き続きジョン・ラセターが勤める。ディズニーとピクサーのアニメーションスタジオの最高責任者であるラセターは、『レミーのおいしいレストラン』(07)のプロデューサーで、『崖の上のポニョ』(08)の英語吹替版の監督も務めたブラッド・ルイスと共に新たなる物語を作り上げる。

今作の冒険の始まりは日本となっており、予告編の中では「東京国際エアポートへようこそ」という日本語アナウンスと共に日本の空港や、平仮名、カタカナの入り混じる看板から電気街と思われるスポットが続々と登場し、日本の道路を主人公のマックイーンが爆走するシーンが見られる。

また、前作では見られないスパイアクションや銃撃戦が繰り広げられ、最後に赤外線を当てられているマックイーンとメーターが「日本ってちょっとヤバイかも」とつぶやくシーンは、これから壮大な冒険になることを想像させてくれる。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[C] Disney/Pixar.All Rights Reserved.| [c]DISNEY/PIXAR| [C]三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS