• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • “ワイスピ”史上最強の2人がついにタッグ!ホブス&ショウの軌跡をプレイバック
  • COLUMN

“ワイスピ”史上最強の2人がついにタッグ!ホブス&ショウの軌跡をプレイバック

2019年6月22日 22:15

シリーズ8作品の累計興行収入5400億円を突破する超人気シリーズ「ワイルド・スピード」。その劇中に登場する元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと元MI6エージェントのデッカード・ショウを主役にしたシリーズ最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が8月2日(金)から公開。本作の公開に備え、これまでのシリーズ作でのホブス&ショウの軌跡を一気に振り返ってみたい。

2人はいつからファミリーに!?ホブス&ショウの登場するシリーズ作を総ざらい | [c]Universal Pictures

ホブスを演じているのはプロレス界のスター選手としてその名を轟かせた“ロック様”ことドウェイン・ジョンソン。『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』(01)で俳優デビューを飾り、その後フォーブス誌が発表する“世界で最も稼ぐ俳優”で毎年上位に君臨する大スターに。そしてショウを演じているのは水泳の飛込競技選手からモデル業を経て俳優へと転身し、その研ぎ澄まされた肉体を屈指したアクションを披露し続けているジェイソン・ステイサム。

ヴィン・ディーゼル演じる凄腕ドライバーのドミニク・レットと、ポール・ウォーカー演じる警察官のブライアン・オコナーがストリートレースや車いじりを通して友情を深めていく『ワイルド・スピード』(01)からはじまった、この“ワイスピ”シリーズ。作品を重ねるごとにアクションシーンのスケールが何倍にも増し、またたく間にハリウッド屈指の人気シリーズへと成長していった。

ドミニクとブライアンたちの“ファミリー”に仲間入りを果たす | [c]Universal Pictures

そんな“ワイスピ”に、ホブスとショウは途中から参戦。まずはシリーズ5作目の『ワイルド・スピード MEGA MAX』(11)で初登場したホブス。ブライアンの手助けで脱獄したドミニクを執拗に追い続けるFBI特別捜査官として、圧倒的な存在感を放つと、続く『ワイルド・スピード EURO MISSION』(13)では犯罪組織を率いるエリート軍人のオーウェン(ルーク・エヴァンス)を追うため、ドミニクたちと手を組むことに。

そしてシリーズ最大のヒット作であり、ブライアンを演じてきたポール・ウォーカーの遺作となった『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)で、オーウェンの仇を討つためにドミニクたちを襲撃するのが、オーウェンの兄であるデッカード・ショウ。元特殊部隊の暗殺者で、一国の軍隊に匹敵するほどの力を持つショウに仲間を奪われたドミニクたち。彼らの決死の戦いと“ファミリー”の絆、そして待ち受けているフィナーレに号泣すること間違いなしだ。

7作目『ワイルド・スピード SKY MISSION』でショウが登場! | [c]Universal Pictures

関連映画

関連映画ニュース

[c]Universal Pictures | [c]Universal Pictures| [c]2014 Universal Pictures| [c]2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.| [c] UNIVERSAL PICTURES| [c] Courtesy of Rhett Walker| [c]2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & [c]DC Comics”| 写真:SPLASH/アフロ