• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 10周年の『サマーウォーズ』と『未来のミライ』が金ローで初の本編ノーカット放送!「サマウォ」記念ビジュアルも解禁
  • NEWS

10周年の『サマーウォーズ』と『未来のミライ』が金ローで初の本編ノーカット放送!「サマウォ」記念ビジュアルも解禁

2019年6月21日 12:00

2006年公開の『時をかける少女』以降、監督した作品すべてが日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞したほか、最新作『未来のミライ』(18)では米国アカデミー賞長編アニメーション映画賞にもノミネートされた細田守監督。国内外で高い評価を集める細田作品が、金曜ロードSHOW!で7月12日(金)から2週連続放送されることが決定。あわせて、“『サマーウォーズ』10周年”を記念した特別ビジュアルも解禁となった。

『サマーウォーズ』と『未来のミライ』が地上波放送へ | [c]2018 スタジオ地図

第1弾となる7月12日(金)は、細田守監督最新作『未来のミライ』を本編ノーカットで地上波初放送。世界各国で高い評価を得た本作は、4歳の甘えん坊の男の子くんちゃんが、未来からやってきた妹のミライちゃんに導かれ、時を超えた“家族の物語”へと旅立つ。家族の日常を描きながら、大きな時間の流れ、生命の循環といった、巨大なテーマにたどり着いた作品でもあり、ぜひ家族そろって楽しみたい。

第2弾の7月19日(金)は、細田守監督初のオリジナル作品として2009年に公開された『サマーウォーズ』。今回は公開10周年を記念して初の本編ノーカットで放送される。本作は、ちょっと気弱な男子高校生が、憧れの先輩とその大家族と共に、“絆”を武器に世界の危機に立ち向かう壮大な感動物語。物語の舞台となるネット上の仮想世界“OZ”は世界中に普及し、買い物やスポーツ観戦、行政手続きや医療データの管理などが行えるという設定だが、公開から10年を迎えたいま、まさに現実が近づいてきたと言える。2017年の放送では「#サマーウォーズ」がTwitter世界トレンドワード1位となるなど、放送の度に注目される作品だけに、早くも放送が待ちきれない!

『サマーウォーズ』は公開10周年を記念して初の本編ノーカットで放送 | [c]2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

2週連続放送について細田監督は「『未来のミライ』は世界中の皆さんに観ていただき、米国アカデミー賞にもノミネートされました。この作品の持つある種の“根源的なもの”というのは、世界中の皆さんにも感じてもらえたのだと思います。是非、皆さまでゆったりと楽しんでいただければと思います。『サマーウォーズ』は公開から10年が経ちましたが、今回は初の本編ノーカットということで、大変うれしく思っています。改めて皆さんにたっぷりと楽しんでいただければと思います」とコメント。

また今年は、スタジオ地図が「スタジオ地図2019 in Summer『サマーウォーズ』《UPDATE》」というテーマで、『サマーウォーズ』10周年のアニバーサリーイヤーを記念した様々なプロジェクトを用意。OZアバターデザインを担当した岡崎能士描き下ろしによる『サマーウォーズ』10周年ビジュアルも解禁となり、今後明かされていくプロジェクトにも一層の期待が高まる。

【写真を見る】祝『サマーウォーズ』10周年!岡崎能士描き下ろしによる特別ビジュアルで、あのキャラたちにまた会える! | [c]2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

金曜ロードSHOW!は、データ放送による特別企画や、放送と連動する特別サイトなども用意しているそう。今年も、夏にピッタリの細田作品を皆で楽しもう!

データ放送の企画で監督直筆サイン入り色紙やグッズが当たるチャンスも…!? | [c]NTV

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース