• NEWS

ブサかわ犬のわさおが自身を演じる映画って?

2011年3月4日 14:00

なんとも言えない表情がブサかわいい
なんとも言えない表情がブサかわいい[c]2011『わさお』製作委員会

ブログをきっかけにその名が瞬く間に全国へと広がり、愛嬌あふれる顔立ちで多くのテレビ番組や雑誌をにぎわせているブサかわ犬のわさお。そんなわさおが、なんと主演として本人(本犬!?)役を演じる映画『わさお』が3月5日(土)に公開される。

青森県鯵ヶ沢に住むわさお。秋田犬ながらフサフサとした白い体毛をまとったその独特な風貌で、今ではJR東日本のCMにも出演するなど全国区の人気者に。休日にはわさおを見るために鯵ヶ沢を訪れる観光客で、道路渋滞ができるほどの社会現象を起こしている。

映画ではわさおが自身の過去の物語を自ら演じるという、これまでの動物映画になかった試みがなされている。飼い主役としてわさおとダブル主演を務めるのは薬師丸ひろ子。監督は『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(10)の錦織良成だ。

舞台となるのはわさおが実際に生活を送る鯵ヶ沢。世界遺産でもある白神山地の麓の自然豊かな町で、捨て犬だった辛い過去を感じさせずにのほほんと暮らすわさおの姿に、誰もが癒されずにはいられないはずだ。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース