• GOSSIP

アン・ハサウェイ、「来年はもっと脱ぐわ」宣言!

2010年12月21日 12:45

ヌード大好き宣言
ヌード大好き宣言[c]GLOBE PHOTOS/AFLO

現在、全米公開中の『Love and Other Drugs』(日本2011年公開予定)で見事な肢体をおしげもなくさらしているアン・ハサウェイが、ヌード大好き宣言! 来年はもっと脱ぎたいと意気込んでいる。

アンといえば、『ブロークバック・マウンテン』(05)でジェイク・ギレンホールの妻役を演じ、かわいい顔からは想像できないほどの豊乳をスクリーンにさらしてから一気にブレイク。『Love and Other Drugs』ではかなりきわどいところまで何回も裸を披露しているアンは、ゴールデングローブ賞の主演女優賞にノミネートされているほか、アカデミー賞にもノミネート確実と言われながら、ジェームズ・フランコと共に、ホストにも選ばれるという大躍進ぶりだ。

「映画の中で裸になるのは大好きよ。裸になることって、女優の一部っていうのか、演技の一部だし、必然だったりすると思うの。裸になることには全然抵抗がないから、これからも必要があれば脱ぐわ」と、米テレビ番組エクストラ!に意気込みを語った。昨今のハリウッドではアンチヌード女優が増えてきている中で、何とも頼もしい発言だ。

また、相手役のジェイクも「セックスシーンでパンツなんか履かないよ。愛し合っているふたりがパンツなんて履いてセックスしていたら、誰もふたりが愛し合っているなんて信じられないでしょ」と語っているように、同作でのふたりの相性は抜群で、早々に3度目のタッグが拝めるかもしれない。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース