• NEWS

佐野玲於、小林直己の出演も明らかに!「CINEMA FIGHTERS」第3弾詳細が発表

2019年6月16日 19:10

SSFF&ASIA2019のアワードセレモニーで、全5作品の詳細が明らかに!

アジア最大級の国際短編映画祭として知られるショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)2019のアワードセレモニーが本日16日に行われ、そこで「CINEMA FIGHTERS project」第3弾で上映される全5作品の監督・キャストなどの詳細が発表された。

「CINEMA FIGHTERS project」は、EXILE HIROとSSFF&ASIA代表の別所哲也、作詞家の小竹正人の3人によって打ち出された、詩と音楽、映像をひとつに融合するプロジェクト。昨年1月に劇場公開された第1弾、昨年6月に公開された第2弾『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』と、毎回日本を代表する映画監督や映像作家、豪華俳優陣とLDHメンバーとのタッグに大きな注目が集まっている。

すでに三池崇史監督がメガホンをとりEXILE AKIRAが出演する『Beautiful』、井上博貴監督と佐藤大樹がタッグを組む『魔女に焦がれて』の2作品が本映画祭のオープニングスクリーニングで特別上映。また、松永大司監督がメガホンを取り、今市隆二が俳優デビューを飾るショートフィルムの製作も明らかにされていた。

そしてこのたび、松永監督作品のタイトルが『On The Way』に決定。さらに残りの2作品が、昨年のSSFF&ASIA Cinematic Tokyo部門で優秀賞を受賞した洞内広樹監督がメガホンをとり佐野玲於が出演する『Ghosting』、日本アカデミー賞最優秀監督賞をはじめ国内外の映画賞を多数受賞している行定勲監督がメガホンをとり、小林直己が出演する『海風』に決定。

運命と奇跡が生み出した出会いや、初恋を描く青春ラブストーリー、愛を知らないで育ったヤクザと愛を乞うことで生きてきた物語など、さまざまな語り口で心に響くドラマが展開していく第3弾『その瞬間、僕は泣きたくなった -CINEMA FIGHTERS project-』は2019年秋に劇場公開予定。さらなる続報を楽しみに待ちたい。

関連映画

関連映画ニュース

[c]2018 CINEMA FIGHTERS| [c]2017 CINEMA FIGHTERS