• GOSSIP

久々ゴージャスヘアのキャサリン妃、肩出しの着回しドレスが美しすぎる!

2019年6月17日 15:15

ドレス姿がまたもや絶賛! | 写真:SPLASH/アフロ

最近、精力的に公務に取り組んでいるキャサリン妃が、10日から16日まで開催されたイギリスの依存症問題啓発週間のチャリティ・ガラに出席。白い肩出しの着回しドレスが絶賛されている。

あいにくの雨模様だったが、この日のキャサリン妃は、1580ポンド(約21万7000円)のバーバラ・カサソラのオフショルダーの白いメッシュドレスに、シルバーに煌びやかな金具があしらわれたウィルバー&グッシーのクラッチバッグと525ポンド(約7万2000円)のジミーチュウのメタリックパンプスという装い。

オフショルダーと言えば、メーガン妃ならひんしゅくを買ってしまいそうだが、アップやポニーテールを連発していたキャサリン妃も、今回はボリューミーでゴージャスにカールさせたヘアスタイルで肩をカバー。3400ポンド(約46万7000円)のキキ・マクドノーのダイヤがあしらわれたフープ型の大ぶりのイヤリングなど、シンプルドレスに小物使いで、グラマラスなパーフェクトファッションを演出した。

しかし、実はこのドレスも着回しだ。2016年に開催されたアート・ファンド・ミュージアム・オブ・ザ・イヤーの授賞式では、ヘアスタイルはレイヤーカットのボリューミーなウェーブへアに、煌びやかなシルバーのクラッチバッグとヌードカラーのサンダルという装いだったが、今回の方が統一感があり、より洗練された装いになっており、「パーフェクト」「キャサリン妃、おしゃれすぎる」「スタイリッシュで最強」「落ち着いた佇まいで、以前より貫禄と気品が増してきた」「3児の母親になってからの方がゴージャスなんて、すごすぎる」「美しすぎてため息が出ちゃう」「ディズニープリンセスの実写版!」といった絶賛の声が寄せられており、ドレスはオンラインでも完売になったようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ