• GOSSIP

ルイ王子、ママよりパパが好き!? 早くも独特なキャラ立ちに話題沸騰

2019年6月16日 13:45

ルイ王子はもしかしてパパっ子!? | 写真:SPLASH/アフロ

エリザベス女王の93歳の祝賀式典で、今年もロイヤルファミリーが一堂にバッキンガム宮殿のバルコニーに会した。ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子であるルイ王子のバルコニーデビューとあって一挙一動に注目が集まるなか、鋭いロイヤルウォッチャーたちは、4月に1歳になったばかりにも関わらず、ジョージ王子やシャーロット王女には見られなかった強烈なキャラ立ちを発見したようで、SNSで話題を呼んでいる。

大泣きをしてバルコニーを退散するなどの大きなハプニングもなく、無事にお役目を果たしたルイ王子だが、バルコニーデビュー当時、泣きそうなほんわか顔だったジョージ王子や、泣いたり笑ったりのシャーロット王女と違って、終始怒り顔!お披露目当初から、「キャサリン妃に一番似ていて、顔がキリっとしている」「きかん坊そう」「お兄ちゃんよりしっかりしてそう」と言われていたが、初めて見る景色に緊張しているのもあってか、口を尖らせたりとしかめっ面の連発だった。

しかし、キャサリン妃に抱っこされていたルイ王子が、途中で機嫌を損ねたのか、何度かウィリアム王子に抱っこをせがむ場面が。最初は拒否していたキャサリン妃も、ついにルイ王子をウィリアム王子に託した様子は、ジョージ王子とシャーロット王女には見られなかった現象で、どうやらルイ王子はパパっ子のようだ。

ルイ王子のお手振りについては、抱っこされたポジションで左右を使い分け。窓越しに指をさす様子は右手だったことから、「右利きでは?」という声もあるが、左利きのジョージ王子もバルコニーデビューでは右手で飛行機を指しており、鋭いロイヤルウォッチャーの間でも、ルイ王子が右利きなのか左利きなのかは、まだ結論が出ていないようだ。

また、シャーロット王女はバルコニーデビューで人差し指をおしゃぶりするシーンがあり、ジョージ王子には見られなかったが、ルイ王子の場合は親指を舐めているのに気が付いたロイヤルウォッチャーも。ほかには、チャールズ皇太子やカミラ夫人に手を振るといった社交性も次男坊ならではで、きょうだいには見られなかったキャラだ。しかし表情豊かで、おもしろ顔をするのはきょうだい譲りのようで、3人の今後の成長ぶりが楽しみだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ