• NEWS

吉沢亮がアニメ声優初挑戦!「あの花」チーム最新作、キャスト情報が解禁

2019年6月11日 10:00

『空の青さを知る人よ』のキャストが発表!ストーリーも明らかに | [c]2019 SORAAO PROJECT

2011年に社会現象を巻き起こしたテレビアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のクリエイターチーム“超平和バスターズ”が再集結を果たし、『君の名は。』(16)などを生みだしたヒットメイカー、川村元気がプロデュースを務めるオリジナル長編アニメ映画『空の青さを知る人よ』(10月11日公開)。このたび本作のキャスト情報が解禁された。

本作は山に囲まれた町を舞台に、過去と現在をつなぐ不思議な四角関係を描いた物語。高校2年生の相生あおいと、姉のあかねは13年前に両親を失い、親代わりとしてすべてを諦めて生きてきたあかねに対し、あおいは負い目を感じていた。そんなある日、町で開催される音楽祭のゲストのバックミュージシャンとして、東京に出て行ったきり音信不通になっていたあかねのかつての恋人、慎之介がやってくる。そして時同じくして13年前から時間を超え、“しんの”こと18歳の頃の慎之介があおいの前に現れるのだが…。

このたび発表されたのは、本作のメインキャスト4名。まず高校卒業後ミュージシャンとしての成功を夢見て上京するも売れず、地元の友人たちとも音信不通となっているギタリストの金室慎之介役と、13年前からやってきた“しんの”を演じるのは吉沢亮。『キングダム』(公開中)や現在放送中のNHK連続テレビ小説「なつぞら」の“天陽くん”など話題作への出演が相次ぐ吉沢は、本作で長編アニメーション映画声優に初挑戦となる。

そして慎之介のかつての恋人である相生あかね役には『ホットギミック ガールミーツボーイ』(6月28日公開)の公開も控える吉岡里帆。あかねの高校生の妹で、“しんの”に恋心を抱くようになる相生あおい役には長編アニメーション映画初出演となる若山詩音。また、慎之介がバックミュージシャンを務める大物演歌歌手の新渡戸団吉役を松平健が担当。松平は劇中で新渡戸団吉として歌唱も披露する。

吉沢と吉岡、そして若山の3人はオーディションによって選ばれたとのことで、メガホンをとる長井龍雪監督からはその演技力の高さを絶賛するコメントも。『あの花』と『心が叫びたがってるんだ』(15)の2作で、秩父を舞台に自身のアイデンティティを赤裸々に吐露する作劇で「大人も泣ける感動アニメ」の金字塔を打ち立てた岡田麿里をはじめとするクリエイターチームが新たに送り出す本作には、はたしてどのような感動が待っているのか。さらなる続報に期待はふくらむばかりだ。

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019 SORAAO PROJECT| [c]2019 SORAAO PROJECT| [c]KOKOSAKE PROJECT| [c]ANOHANA PROJECT| [c]BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団| [c]PROJECT MAQUIA| [c]河原和音/集英社 [c]2017 映画「先生!」製作委員会