• TOP
  • ニュース
  • 「カメ止め」制作陣が贈る三角関係『イソップの思うツボ』予告&ポスター解禁!
  • NEWS

「カメ止め」制作陣が贈る三角関係『イソップの思うツボ』予告&ポスター解禁!

2019年6月6日 12:00

囚われている「ウサギ」「カメ」「イヌ」の着ぐるみたちはなにを意味するのか…
囚われている「ウサギ」「カメ」「イヌ」の着ぐるみたちはなにを意味するのか…[c] 埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

国内興行収入が31億円を突破し、220万人以上の観客動員数を記録するなど、2018年最大の話題作となった「カメ止め」こと『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督と、「カメ止め」で助監督を担当し、スピンオフ版の監督も務めた中泉裕矢。同作でスチール写真を担当した浅沼直也の3人が共同監督する『イソップの思うツボ』が8月16日(金)から公開される。本作から、予告映像とポスターが解禁された。

カメだけが友達の内気な女子大生の亀田美羽と、大人気タレント家族の娘で恋愛体質の女子大生、兎草早織。そして代行屋父娘として、その日暮らしの生活を送る戌井小柚。この3人の少女が出会ったことから物語は動き始める。わけもなく、誘拐、裏切り、復讐と予測不能の騙しあいバトルロワイヤルが始まる…!?

このたび解禁された予告映像では、苗字にカメ・ウサギ・イヌが入る亀田(石川瑠華)、兎草(井桁弘恵)、戌井(紅甘)が織りなすそれぞれの物語が映しだされ、恋・夢・友情と甘くせつない青春物語の幕開けを予感させると思いきや、様子が一変。誘拐事件が勃発し、泣き叫ぶ早織の姿や、地面を引きずられる男、金髪美女や銃を構えて叫ぶ謎の男などが登場し「復讐」「家族」「裏切り」といったキーワードが浮かび上がるなど、予測できない展開に期待が高まる。

青春、クライム、サスペンスと様々なジャンルを詰め込み遊び心満載となった本作。「カメ止め」クリエイター陣が紡ぎ出した新作に、期待が高まる!

文/編集部


関連映画

関連映画ニュース