• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 宝田明が記念イベントに登壇!前作『GODZILLA ゴジラ』でまさかの出演シーンカットに恨み節!?
  • EVENT

宝田明が記念イベントに登壇!前作『GODZILLA ゴジラ』でまさかの出演シーンカットに恨み節!?

2019年6月05日 11:38

〈ゴジラ&宝田明〉65周年記念イベントに登壇した宝田明

宝田明の芸能生活65周年とゴジラ生誕65周年を祝した〈ゴジラ&宝田明〉65周年記念イベントが、6月5日に新宿マルイアネックスの「ゴジラ・ストアTokyo」で開催し、宝田明が登壇。自らプロデュースしたゴジラとのコラボ商品「南部鉄瓶ゴジラ」をお披露目した。宝田は「ゴジラ」ファンに感謝しつつも、ギャレス・エドワーズ監督の前作『GODZILLA ゴジラ』(14)で「出演シーンがカットされました」と恨み節を述べた。

宝田は同作について「撮影初日に、バンクーバーで。私は日本の入国管理官の役で、3分くらい回してOKをもらったんです。ところが“チョキン”されました。私は監督に、渡辺謙のところを2分くらい短くしてもらって、なぜ私を入れてくれなかったのか?と苦情を言いました」と言って、笑いを取る。

ゴジラとのコラボ商品「南部鉄瓶ゴジラ」をお披露目した宝田明

また、本作でカメオ出演した経緯については「 (アメリカで)周りから『宝田明をぜひ出してくれ』という声が湧き上がったからだそうで。熱烈なファンがいてくれるのは大いにありがたいです」と笑顔でコメントをした。

最新作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は5月31日から公開され、公開3日間で動員64万2000人、興収9億1900万円を挙げ、週末の興行ランキングでも1位となった。宝田は1作目の『ゴジラ』(54)から合計6本の「ゴジラ」映画に出演している。

ゴジラが登場!

高田は1作目について「私にとっては夢にまで見た主役の座。台本をいただいた時から、渋谷の劇場へ観に行った時のことまで、すべてが鮮明に記憶の中に残っております」と感慨深い表情を見せたあと、今回の65周年記念イベントについて「このような催しをさせていただき、身に余る光栄です」と重ねて礼を述べた。

また宝田は、1作目の取材時のエピソードについて「ゴジラとおしくらまんじゅうをしてくださいと言われ、なんとか逃げたんです。そしたら、中に入っている初代ゴジラの中島(春雄)さんに『おい、宝田。怖くないから来いよ』と言われました」と言うと、会場は爆笑。

さらに「今日はどなたが中に入っているのかわかりせんが、ちょっと感想を聞きましょう」とゴジラに無茶ぶりをする。無言で動くゴジラを見て「おトイレに行きたい、と言ってます」と、おちゃめに暴走コメントをし、会場を笑わせた。

取材・文/山崎 伸子

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.