• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 靱帯損傷の前田敦子が復活!「3か月間ボイトレに通った」アカペラ苦労話を披露
  • EVENT

靱帯損傷の前田敦子が復活!「3か月間ボイトレに通った」アカペラ苦労話を披露

2019年6月03日 21:00

前田敦子を主演に迎えた新作映画『旅のおわり世界のはじまり』が、6月14日(金)に全国公開。それに先立ち、6月3日、都内にて完成披露イベントが開催され、前田、加瀬亮、柄本時生、黒沢清監督が登壇した。

柄本時生、前田敦子、加瀬亮が『旅のおわり世界のはじまり』完成披露イベントに出席

本作はウズベキスタンで全編ロケ撮影されたヒューマンドラマ。舞台で歌うという夢への情熱を胸に秘めたテレビ番組リポーターが、取材で訪れたウズベキスタンでの様々な出会いによって、新しい扉を開き、成長していく姿を映し出す。

約1ヶ月間に及んだウズベキスタンでの撮影について、前田は「ウズベキスタンという名前も知らなくて。何も知らない場所だったからこそ楽しかったというのはあります。いい思い出しかありません」とニッコリ。

【写真を見る】新作映画で『愛の讃歌』をアカペラで歌った前田敦子

しかし、「一度監督にミュージックビデオを撮ってもらったことがあったのでそんな感じかと思ったら、『愛の讃歌』をアカペラで歌ってということで、『アカペラですか?』と(笑)。すぐにボイトレに行かせていただいて、3か月レッスンを受けました。撮影前にこんなふうに準備して挑むという経験は初めて」と振り返った。

また、この「愛の讃歌」は、標高2443mの山頂で歌ったというが、前田は「ウワッと思ったのが加瀬さんが見に来てくださっていたこと」と苦笑。「すごいプレッシャーで、なんで来たんだろうと。“嫌なお客さん”がいました(笑)」とコメントすると、加瀬は「単純に歌を聴いてみたいなって思った。すみません」と謝罪していた。ちなみに柄本はそのころ、「僕は都市部でのんびり滞在させてもらって、スパゲッティとか食べさせてもらってました」と、マイペースなところを見せ、会場を笑わせていた。

ちなみに前田は、自宅での膝靱帯損傷により、5月7日に行われた『町田くんの世界』のジャパンプレミアを欠席していた。これについて司会者から問われると、「いまは良い感じなんですけど…。ご迷惑をお掛けしました」と説明していた。

取材・文/平井 あゆみ

関連映画

関連映画ニュース