• NEWS

驚異の54番勝負!『ゴジラ』シリーズ コンプリート対決図鑑【1~18】

2019年5月30日 12:41

5月31日(金)に公開を迎える『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』。本作で激突するゴジラと怪獣たちには激戦の歴史があった。シリーズ全作品と共に、因縁の戦いを勝敗結果付きでプレイバックする!

対 人類【LOSE】『ゴジラ』(54)

ゴジラの体長は50m、体重は2万t。『ゴジラ』(54) | [c]1954 TOHO CO.,LTD.

東京に現れ、自衛隊を完全粉砕。だが人類の最後の手段として芹沢博士(平田昭彦)が発明した水中酸素破壊剤オキシジェン・デストロイヤーを東京湾に投下。ゴジラは骨になる。

対 暴龍 アンギラス【WIN】『ゴジラの逆襲』(55)

【写真を見る】ゴジラが初勝利を飾った対戦相手、アンギラスの体長は60m、体重は3万t | [c]1954 TOHO CO.,LTD.

大阪で互角の戦いを展開するが、アンギラスの背後をとったゴジラが後頭部にかみつき。動きが止まったアンギラスへ放射熱線を浴びせて焼き尽くす。

対 南海の魔神 キングコング【DRAW】『キングコング対ゴジラ』(62)

キングコングの体長は45m、体重は2万500t | [c]1962 TOHO CO.,LTD.

中禅寺湖の初戦は放射熱線でコングを戦意喪失させるが、富士山麓の再戦はコングが落雷でパワーアップ。2匹は海へ落下し、勝負はお預けに。

対 巨蛾 モスラ(成虫)【WIN】『モスラ対ゴジラ』(64)

成虫モスラの翼長は250m、体重は1万5000t | [c]1964 TOHO CO.,LTD.

ゴジラは成虫モスラの起こす突風で転倒。そこに毒りん粉攻撃をくらうが、苦し紛れに放った放射熱

線がモスラの羽に見事命中。モスラは卵に覆い被さるように落下。

対 敵討ちに燃える子供 モスラ(幼虫)【LOSE】『モスラ対ゴジラ』(64)

2体の幼虫モスラとゴジラ。幼虫モスラの全長は40m、体重は3000t | [c]1964 TOHO CO.,LTD.

体を岩場に隠しながら左右から強力な糸を噴きつけてくる2体の幼虫モスラに大苦戦。やがて全身に絡み付いた糸で身動きが取れなくなり、海へと落下し沈んでいった。

対 空の大怪獣 ラドン【DRAW】『三大怪獣 地球最大の決戦』(64)

ラドンの翼長は120m、体重は1万5000t | [c]1964 TOHO CO.,LTD.

阿蘇山から現れたラドンと富士山麓で激突。ラドンの素早い空中殺法にゴジラは放射熱線や尻尾攻撃で応戦。戦いは激化していくが、モスラが仲裁に入り休戦となる。

対 宇宙超怪獣 キングギドラ【WIN】『三大怪獣 地球最大の決戦』(64)

キングギドラの身長は100m、体重は3万t | [c]1964 TOHO CO.,LTD.

キングギドラに単身立ち向かうモスラの姿に打たれ、ラドンと一緒に加勢。空と陸からの立体的な三位一体の攻撃に戦意を失ったキングギドラは宇宙へと逃げていった。

対 X 星人の尖兵 キングギドラ【WIN】『怪獣大戦争』(65)

“シェ~”するゴジラ | [c]1965 TOHO CO.,LTD.

X星人によって宇宙に連れてこられたゴジラとラドンがキングギドラと再戦。連係プレイでの圧勝にゴジラも喜びの“シェ~”。だが、これはX星人のヤラセだった。

対 3度目の破壊竜 キングギドラ【WIN】『怪獣大戦争』(65)

キングギドラと3回目のバトル! | [c]1965 TOHO CO.,LTD.

X星人の電磁波に操られるゴジラとラドンだが、人類の作戦で電磁波が停止し反撃開始。ラドンがゴジラを宙に持ち上げ、キングギドラにぶつける荒技で見事勝利する。

対 地球の守護神 モスラ(成虫)【DRAW】、対 怪鳥 大コンドル【WIN】、対 大エビ怪獣 エビラ【WIN】『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』(66)

エビラの全長は50m、体重は2万3000t | [c]1966 TOHO CO.,LTD.

(対 モスラ)レッチ島に奴隷として捕まっていた原住民を助けるのが目的のモスラ。戦う気満々のゴジラは、モスラの羽チョップで倒れ、その隙に去られてしまう。

(対 大コンドル)岩場で気持ち良く寝ていたところを襲われ怒り心頭。頭や顔を突きまくられるがダメージは皆無。急降下攻撃してきたところを放射熱線一発で仕留める。

(対 エビラ)海中に誘い込まれたゴジラはエビラの硬い甲羅と大きなハサミに敗北寸前。だが左腕にかみつき、右腕も引きちぎって逆転。武器のなくなったエビラは逃げていった。

対 巨大カマキリ怪獣 カマキラス【WIN】、対 巨大クモ怪獣 クモンガ【WIN】『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』(67)

カマキラス(写真右上)は体長50m、体重3000t。クモンガ(写真左)は体長45m、体重8000t | [c]1967 TOHO CO.,LTD.

(対 カマキラス)3匹のカマキラスが食べようとする息子ミニラを救うため参戦。3匹で飛びかかってくるカマキラスを叩き伏せ、放射熱線で2匹を倒す。恐れをなした1匹は逃げていった。

(対 クモンガ)クモンガがミニラとカマキラスの捕食を画策。ミニラを助けに来たゴジラにも、強力な糸や死んだふりからの毒針攻撃を仕掛けるが、ゴジラとミニラのW放射熱線を受けて力尽きる。

対 キアラク星人の手先 キングギドラ【WIN】『怪獣総進撃』(68)

ゴジラのほか、バラン、バラゴン、ゴロザウルス、マンダら怪獣たちがキングギドラと対決! | [c]1968 TOHO CO.,LTD.

キラアク星人を倒すため富士山麓に集結したゴジラら10体の怪獣がキングギドラと対決。ゴジラがキングギドラを羽交い絞めにし、他の怪獣が次々に攻撃を仕掛けて袋叩きに!

対 猛烈新怪獣 ガバラ【WIN】『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』(69)

ガバラの体長は58m、体重は2万3000t | [c]1969 TOHO CO.,LTD.

怪獣島でミニラをいじめていたガバラが本気の放射熱線を受けたことで逆ギレ。ミニラを電流攻撃で攻撃し始める。そこへ現れたゴジラがガバラを一本背負い!

対 公害怪獣 ヘドラ【WIN】『ゴジラ対ヘドラ』(71)

ヘドラの体長は0.1mm~60m、最大体重は4万8000t | [c]1971 TOHO CO.,LTD.

2度の引き分け後、ヘドラは汚染物質を吸収して巨大化。ゴジラは自衛隊が設置した巨大電極板に放射熱線を反射させて攻撃し、ヘドラを完全乾燥させて倒した。

対 サイボーグ怪獣 ガイガン & M宇宙ハンター星雲人の手下 キングギドラ【WIN】『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』(72)

ガイガン(写真右)の体長は65m、体重は2万5000t | [c]1972 TOHO CO.,LTD.

M宇宙ハンター星雲人がコントロールする2怪獣にアンギラスと一緒に戦うも、ガイガンの回転カッターで血みどろに。だがコントロールが解けてチャンス到来。勝手に暴れ出したガイガンたちにのしかかりパンチなどで叩きのめす。

(驚異の54番勝負!『ゴジラ』シリーズ コンプリート対決図鑑【19~38】に続く)

【DVD&動画配信でーた編集部】

関連映画

関連映画ニュース

[c]1954 TOHO CO.,LTD.| [c]1962 TOHO CO.,LTD.| [c]1964 TOHO CO.,LTD.| [c]1965 TOHO CO.,LTD.| [c]1966 TOHO CO.,LTD.| [c]1967 TOHO CO.,LTD.| [c]1968 TOHO CO.,LTD.| [c]1969 TOHO CO.,LTD.| [c]1971 TOHO CO.,LTD.| [c]1972 TOHO CO.,LTD.| [c]1955 TOHO CO.,LTD.|  [c]1966 TOHO CO.,LTD.|  [c]1972 TOHO CO.,LTD.| [c]2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.| [c]2003 TOHO CO.,LTD.| [c]1973 TOHO CO.,LTD.| [c]2016 TOHO CO.,LTD.| [c]2019 Legendary. All Rights Reserved. TM & [c]TOHO CO., LTD.MONSTERVERSE TM & [c]Legendary