• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 川栄李奈、献身的な妻に!“夫”柳楽優弥から突然の「おめでとうございます」
  • EVENT

川栄李奈、献身的な妻に!“夫”柳楽優弥から突然の「おめでとうございます」

2019年5月21日 20:04

川栄李奈、結婚&妊娠を発表してから初の公の場に登場!

女優の川栄李奈が5月21日、新宿バルト9で開催された映画『泣くな赤鬼』(6月14日公開)の完成披露試写会に出席した。俳優の廣瀬智紀との結婚、妊娠を発表してから初の公の場となり、劇中で川栄の夫役を演じた柳楽優弥がコメントの途中で唐突に「川栄さん、おめでとうございます」と祝福。川栄は「ありがとうございます」とハニカミ笑顔を見せ、会場から大きな拍手を浴びた。

【写真を見る】妊娠発表の川栄李奈、ワンピース姿で登場。柳楽優弥から突然の祝福を受け大爆笑

ベストセラー作家・重松清の同名短編を映画化した本作。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤真一)と、余命宣告を受けた元生徒の斎藤(柳楽優弥)との絆を描く。イベントには、堤、竜星涼、兼重淳監督も出席した。妊娠しており、年内に出産予定だという川栄は、半袖ワンピースにウエストに赤いベルトを飾って登場した。

赤ベルトがポイント!

堤は「自分で出ている映画で泣いたのは、初めて」と告白。堤との共演の感想を聞かれた柳楽は「この業界に入る前から、ドラマで堤さんを見ていたりしたので。10何年経って、“先生と教師”という大事な役で…」と「先生と生徒」というところを言い間違えてしまい、会場も大爆笑。「舞台の休演日でちょっと頭が…」と多忙を極めるなかで混乱してしまったようで、焦った柳楽は「川栄さん、おめでとうございます」と突然のお祝いコメント。堤が「ごまかすな!」とツッコむと、再び会場は笑いに包まれた。

川栄は、斎藤を献身的に支える妻の雪乃役を演じた。完成作を観て「号泣してしまった」と明かした川栄は、「監督から『一見やんちゃに見えるけれど、すごく芯が強い。最後まで旦那さんを支えてください』と言われて。柳楽さんがどんどん痩せていく姿をお芝居のなかで見て、つらいなと思ったんですが、こういう役をいただけてありがたかった」と喜びをにじませていた。

またこの日は、事前に現役中高生から質問を募集し、登壇者陣がそれに答える場面も。「部活でキャプテンになった。どうやってチームをまとめたらいいか」との質問が届くと、川栄は「中学の時、副キャプテンでした。とりあえず声を出しておけば大丈夫。覇気が大事」と経験を踏まえて、アドバイス。さらに「新しい友だちと仲よくなるコツは?」と聞かれると、「あまり友だちいないので…」と苦笑い。堤が「なんとなく『初めまして』と言いながら親しくなるもの。時間がかかる。無理くりやる必要はない」と助け舟を出すと、川栄は大きくうなずき「時が経てば…。年月がないとギュッといけない。時間ですね」と同調していた。

『泣くな赤鬼』は6月14日(金)公開

取材・文/成田 おり枝


涙を誘う熱い人間ドラマが展開!映画『泣くな赤鬼』特集はこちら

関連映画ニュース

[c]2019「泣くな赤鬼」製作委員会| [c] 2019「泣くな赤鬼」製作委員会| [c] 2019「きみと、波にのれたら」製作委員会| [c]2019「きみと、波にのれたら」製作委員会| 撮影/黒羽政士