• EVENT

今田美桜、「MIB」最新作で声優初挑戦!「共通点は負けず嫌いと頭文字M」

2019年5月21日 14:12

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』で声優に初挑戦した今田美桜

人気SFアクションシリーズ最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』(6月14日公開)で、今田美桜が新人の女性エージェントMの吹替えで声優に初挑戦した。5月21日に、今田登壇の公開アフレコイベントが、サウンドインスタジオで開催。エージェントMの吹替えを担当した今田は「Mは知的ですごくエリートで、負けず嫌いだなと思うんですが、私との共通点は負けず嫌いなところだけかな。あと“M”なので、頭文字は一緒です」と笑顔で語った。

サングラスも似合っている今田美桜

今田は、本作で衣装提供をしたポール・スミスが、彼女のために制作したMIB仕様のブラック・スーツをまとって登場。「ちょっと恥ずかしいです」と照れながらも「こんなにスタイリッシュなスーツを着られるのはうれしいです」と笑顔を見せた。

「メン・イン・ブラック」シリーズは、ブラック・スーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為を行わないように監視、取り締まりを任務とする最高機密機関。今田が声をあてるのは、新人エージェントM役のテッサ・トンプソン。彼女とタッグを組むエージェントH役を「マイティ・ソー」シリーズのクリス・ヘムズワースが演じた。

「MIB」で声優に初挑戦した今田は「あんなにシリーズが続いている人気作で、こんな大役をいただけるとは思ってなくて。初日は頭が真っ白になるくらい緊張しました」と語った。

公開アフレコにトライした今田美桜

さらに「普段は、相手の方が眼の前にいてお芝居をさせていただいてるんですが、今回は画面で、相手の方がいないから、声の距離感や表情ののせ方もすごく難しくて。勉強中です」とアフレコでの奮闘ぶりを明かした。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』の見どころについては、「車など、道具がかなり進化しているし、今回スタイリッシュな女性が入っています。女性が見てもカッコイイと思えるのでぜひ観ていただきたいです」とアピールした。

取材・文/山崎 伸子

関連映画

関連映画ニュース

Photo by WILSON WEBB -[c]2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.| [c] 2018 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.| [c]2018 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.| 写真:SPLASH/アフロ | 写真:SPLASH/アフロ