• NEWS

監督イーストウッド×製作総指揮スピルバーグ『ヒア アフター』予告編が解禁

2010年12月9日 12:00

死に直面した3人が出会い、生きる喜びを見つける、心温まる感動のヒューマンドラマ
死に直面した3人が出会い、生きる喜びを見つける、心温まる感動のヒューマンドラマ[c] 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

監督クリント・イーストウッド×製作総指揮スティーブン・スピルバーグが贈る、死に直面した3人が出会い、生きる喜びを見つける心温まる感動のヒューマンドラマ『ヒア アフター』(2011年2月19日公開)。

スティーブン・スピルバーグの心を動かした1つの脚本。それは死に直面することによって、生きることの素晴らしさを見出す3人の男女の物語だ。誰もが今まで見たことのない物語を書き上げたのは、『クイーン』(06)、『フロスト×ニクソン』(09)でアカデミー賞にノミネートされたピーター・モーガン。製作総指揮に名乗り出たスピルバーグは、自信たっぷりに「誰が監督すべきか、はっきりしている。イーストウッドだ」と宣言。こうして、アカデミー賞監督クリント・イーストウッドの監督31作目の本作は、『硫黄島からの手紙』(06)以来のスピルバーグとのコラボレーションとなった。

特別な能力のせいで愛を失ってきたジョージ役には、『インビクタス 負けざる者たち』(10)に続く主演となるマット・デイモン。マリー役にはセザール賞に二度輝くベルギーの演技派女優セシル・ドゥ・フランス。マーカス役とその兄には、100組以上の双子から選ばれ、映画出演はこれが初めてとなるマクラレン兄弟。本作は、死を深く見つめて初めてわかる、今この瞬間を精一杯生きることの素晴らしさ。大切な人を亡くした喪失感と、人とつながることのできない孤独を抱えてきた3人が、手を差し出せば握り返す人がいる幸せにも気付いていく。

また、クリント・イーストウッドは「死後の世界があるかどうか、真実は誰にもわからない。ただ、人は誰も与えられた人生を精一杯生きるべきだと、僕は常に信じている」と、迷いを抱え、不安の時代を生きる現代へ希望のメッセージを贈っている。

今回、予告編動画が届いたので、まずはこちらを見て、来年の公開に備えておこう。【Movie Walker】


関連映画

関連映画ニュース