• GOSSIP

元下着モデルの美女、ベラ・ハディッドの“股間ドレス”に激似の装いで!

2019年5月25日 21:15

元ヴィクシーエンジェルが、過激ドレスで…!? | 写真:SPLASH/アフロ

ブラジル出身で“ヴィクトリアズ・シークレット”の元モデル、アレッサンドラ・アンブロジオが、現在開催中の第72回カンヌ国際映画祭でセクシードレスを連発。なかでもベラ・ハディッドの“股間ドレス”を彷彿させるドレスに注目が集まっている。

ビキニ姿はもちろんのこと、乳首丸見えも辞さない黒いシースルードレスと露出を連発しているアレッサンドラは、『Les Miserables(原題)』のプレミアで、オーガンジー素材の赤いジュリアン・マクドナルドのホルターネックのドレスをチョイス。腰骨の上までスリットの入ったロングトレーンから覗く鍛え上げられた美脚は筋骨隆々だが、このドレスは、2016年のカンヌ国際映画祭で、弱冠19歳のベラ・ハディッドが、股間ギリギリまでスリットの入ったドレスで「最もセクシーな女性」と絶賛されたドレスを彷彿させるとの声が。

当時ベラは赤いGストリングをはいていたものの、風で股間ギリギリ露出のハプニングが発生。また上半身は横乳、谷間見せで露出のオンパレードと出血大サービスだったが、アレッサンドラは、ドレスと同素材のショーツも履いている上に、胸元もしっかりガード。露出度も少ないことから、「スタイル抜群」「美脚が半端ない」とエレガンスや美しさではアレッサンドラに軍配が上がったが、セクシー度や話題性においてはベラにはかなわなかったようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ