• NEWS

King & Prince永瀬廉が清原翔に振付け指導!?『うち執』メイキング映像が到着

2019年5月15日 6:00

『うちの執事が言うことには』の貴重な舞台裏の様子が公開! | [c]2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

King & Princeの永瀬廉が映画初主演を務め、シリーズ累計発行部数110万部を超える高里椎奈の同名ミステリー小説を実写映画化した『うちの執事が言うことには』がいよいよ5月17日(金)から公開される。このたび本作から永瀬と清原翔、神宮寺勇太らキャスト陣の素顔がぎっしり詰まったスペシャルメイキング映像が解禁された。

本作は名門・烏丸家の27代目当主になった烏丸花穎が、仏頂面の新執事の衣更月蒼馬とともに、烏丸家にふりかかる難事件に立ち向かっていく物語。永瀬と同じKing & Princeのメンバーである神宮寺が本作でスクリーンデビューを飾るほか、優希美青や神尾楓珠、村上淳、吹越満、奥田瑛二ら若手からベテランまで個性豊かな顔ぶれが脇を固めていることにも注目が集まっている。

このたび到着したスペシャルメイキング映像はKing & Princeが歌う本作の主題歌「君に ありがとう」に乗せ、“チームうち執”の仲睦まじい様子を感じることができる仕上がりに。永瀬と清原が本作で最も苦労したと語っていた所作の指導を受けているところや、神宮寺演じる刻弥が永瀬演じる花穎にハグする初対面のシーンに、撮影したシーンをチェックする“座長”永瀬の真剣な表情。

さらには撮影時期にちょうどCDデビューを果たした永瀬が、清原に「シンデレラガール」の振り付けを指南する貴重な姿も収められており、劇中では“不本意コンビ”を演じた2人が息ぴったりに踊る姿に思わず笑みがこぼれること間違いなし。そして永瀬のクランクアップの瞬間に神宮寺がサプライズで駆けつけるという、King & Princeファン必見の一幕も。

また、あわせて解禁されたメイキングカットには永瀬と清原、そしてペロ役のカイルのスリーショットが収められている。キャストたちの絆はもちろん、メガホンをとる久万監督の「今までの執事物のジャンルの中でも最高級のものを!」という意気込みのもと、徹底的にこだわり抜いて作り出された世界観も魅力の本作。是非とも劇場で“極上の上流階級ミステリー”を余すところなく味わってほしい!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019「うちの執事が言うことには」製作委員会|  [c] 2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会 [c] 赤坂アカ/集英社| [c]2018『ういらぶ。』製作委員会 [c]星森ゆきも/小学館