• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 指輪物語の作者の実話『トールキン』プレミアにニコラス・ホルト、リリー・コリンズら豪華ゲスト集結!
  • NEWS

指輪物語の作者の実話『トールキン』プレミアにニコラス・ホルト、リリー・コリンズら豪華ゲスト集結!

2019年5月10日 20:30

2都市で『トールキン』プレミアイベントが開催

世界中で大ヒットを記録した冒険ファンタジー大作「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズの原作者J・R・R・トールキン。彼の知られざる半生を描きだした『トールキン 旅のはじまり』が8月より公開となる。先日、ロンドンとLAでは公開記念プレミアが開催され、ニコラス・ホルト、リリー・コリンズら出演者の登壇と共に、「ロード・オブ・ザ・リング」のイアン・ホルムらゆかりの深い豪華ゲストも集結した。

4月29日に開催されたロンドンプレミアには、主要キャストを筆頭に大勢のキャスト・スタッフ陣が登場。主人公のトールキンを演じたニコラスは、本作について「トールキンは孤児として育った幼少時代から友情と愛を見つけ、そして戦争を経験する。そのすべてが彼の執筆した物語の源となっている」と語った。

妻のエディスを演じたリリーは自身の役柄について問われると「彼女は“エルフの乙女ルーシエン”をはじめとするトールキンのファンタジー世界に多くのインスピレーションを与えた存在」と説明し、本作についても「どのようにあの壮大な世界が生みだされていったのかを観ることができると思う」と笑顔でコメント。ほかにも「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでビルボ・バギンズを演じた名優イアン・ホルムや、“トールキンの実の曾孫” にあたるカルム・トールキンも登場し、イベントは大いに盛り上がりを見せた。

続けて、5月8日に開催されたLAプレミアには、特別ゲストとして「ゲーム・オブ・スローンズ」の原作者ジョージ・R・R・マーティンも登場!

トールキンの作品の大ファンと明かすジョージは、本作を観た感想について「ドラゴンやホビットがどのようにトールキンという作家から生まれたのかがわかるし、大好きな作品になった」と絶賛。トールキンについては「多くのエピックファンタジーは彼の作品に影響を受けていると思う。トールキンは”ファンタジー”を再定義し、僕やほかの作品が描く影のあるファンタジーは彼が創り上げたといっても過言ではないよ」と彼の影響の大きさを語った。

本作のメガホンを取ったドメ・カルコスキ監督は「トールキンの体験と彼の作品には多くの共通点があることに気付いた。彼はアウトサイダーで、孤独で、親友や自分の居場所を探していた」と分析。本作については「インスピレーションの行路の物語になることを祈っているよ。劇中で描かれる少年たちの物語はとても美しくすばらしい。僕は彼らのようになりたいと思ったし、映画を観た人にもそれを感じてもらいたい」と熱い想いを語った。

最後に、撮影監督のラッセ・フランクからは「戦争シーンのために、日本の古い映画を沢山観て参考にしだんだ。ライブ感のある画を求められたので、多くの動きを参考にして取り入れさせてもらったよ」と意外な裏話も明かされ、イベントは幕を閉じた。

ファンタジーに想いを込める人々の熱気が伝わってくるプレミアレポート。日本の公開に向けてますます期待が高まる!

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019 Twentieth Century Fox| [c]2012 Warner Bros. Ent. TM Saul Zaentz Co.| [c] 2019 Twentieth Century Fox| 写真:SPLASH/アフロ| [c] 2019 Twentieth Century