• GOSSIP

メーガン妃の息子アーチー、まさかの人に似ているとの声!?

2019年5月13日 14:15

メーガン妃とヘンリー王子、待望の息子は誰似? | 写真:SPLASH/アフロ

現地時間の6日にメーガン妃とヘンリー王子の第1子となる男の子が誕生。その後、ウィンザー城内で息子との3ショットを披露するとともに、アーチー・ハリソン・マウントバッテン=ウィンザーと名付けたことも明らかになった。

白いノースリーブのドレスを着たメーガン妃と男児を抱っこしたスーツ姿のヘンリー王子がインタビューに応じる様子がオンエアされたが、人々の視線は、帽子とおくるみに包まれて目をつむっているアーチーの顔に集中。キャサリン妃が出産した際と同様に、今回も「誰似なのか?」に注目が集まった。

またヒゲが豊かなヘンリー王子が、「アーチーの顔にはすでにヒゲが…」とジョークで自分似であることを何気なくアピールしたが、とにかく日々顔が変わっていくうえに、目を開けた時と目をつむっている時の印象はかなり違うため、いまから誰似かを判断するのは難しい。

そんななかで、一般市民が動画や写真で唯一拝めるのは鼻だ。メーガン妃の鼻は小さいときは低めで横に広がっていたが、現在は先がツンと尖っていて整形疑惑が浮上していたほど。そして今回アーチーの鼻を見たネットユーザーたちからは、「メーガン妃の父親トーマス・マークルの鼻にそっくりだ」「母親(メーガン妃)が疎遠にしている父親と似ていると知ったら、アーチーはどんなに悲しい思いをするだろう」「目を開けたら全然印象が違うかも」「英王室系の顔に似ていることを願う」といった声があがっている。

また意表を突いた名前であるアーチーについては、アメリカではアニメのキャラクターや犬や猫の呼び名に多いことからあまり評判がよくなかったが、イギリスではアーチーはドイツ語名のアーチボルドの略で、スコットランド語では“勇敢”や“真実”といった意味があるため、意味合いには問題がない。

しかし今年の初めに、お散歩中のキャサリン妃の母キャロルとジョージ王子、シャーロット王女と遭遇したという匿名希望の女性が、「ジョージ王子に名前を聞いたところ、『僕の名前はアーチーです』と答えた」という情報があり、「ジョージ王子のニックネームを使うなんて」といった声もあるようだ。一方で、故ダイアナ妃の祖先には第9代アーガイル伯爵アーチボルド・キャンベルというスコットランド出身の人物がいることから、故ダイアナ妃にオマージュを捧げたと好意的に捉える人もいるようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 画像はThe Duke and Duchess of Sussex(@sussexroyal)公式Instagramのスクリーンショット