• GOSSIP

トランスジェンダー女優、ガラでの乳輪丸透けドレスが大不評!?

2019年4月30日 21:15

インディア・ムーアの過激ドレスが話題に | 写真:SPLASH/アフロ

タイム誌が恒例で選出する「世界で最も影響力のある100人」が発表され、レディー・ガガ、アリアナ・グランデらがランク入り。ニューヨークで行われたガラには、それぞれ個性的なファッションに身を包んで登場したが、トランスジェンダー女優のインディア・ムーア(24)の乳首丸透けドレスが話題を呼んでいる。

人気米ドラマ「glee/グリー」のクリエイター、ライアン・マーフィーが手掛ける米テレビドラマ「POSE」は、80年代のアメリカを舞台にLGBTのサブカルチャーを描いた作品で、全米で半年間にわたるオーディションの結果、5人のトランスジェンダー俳優がレギュラーに起用されたことでも話題となっている(日本では5月13日からFOXチャンネルで放送)。そのうちの1人で、正式には、性別が既存の枠組みにあてはまらない、または流動的な人を指すジェンダークィアのインディアも100人の中に選出され、イリス・ヴァン・ヘルペンのベージュと茶のドレスでガラに出席した。

アートのようにユニークな形のボリューミーなラッフルドレスはボディラインがクッキリで、シアー素材のため丸見え。さすがに下半身は見えないが、乳輪やおへそまでくっきり見て取れる。

2月に行われたグラミー賞でも、この手のトレンドを追いすぎたドレスが大不評だったが、今回も「24歳とは思えないほど老けて見える」「キノコみたい」「カラーが似合っていない」と不評を買っている。

他にはテイラー・スウィフト、ジュリアン・ムーアなどもガラに出席。テイラーのJ・メンデルのピンクと黄色のドレスは不評だったが、ジュリアンの、ジバンシィのオートクチュールの白トップスに黒いパンツというシンプルでエレガントな装いは好評だったようだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| 写真:SPLASH/アフロ