• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • シム・ウンギョンと松坂桃李が国家と対峙!『新聞記者』予告編&ポスターが到着
  • NEWS

シム・ウンギョンと松坂桃李が国家と対峙!『新聞記者』予告編&ポスターが到着

2019年4月25日 5:00

権力に立ち向かう新聞記者と官僚を、痛烈に描く! | [c] 2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

東京新聞の記者である望月衣塑子の同名ベストセラーを原案に、シム・ウンギョンと松坂桃李がW主演を務めた『新聞記者』が6月28日(金)から公開される。このたび、予告編とポスターが到着した。

【写真を見る】松坂桃李、新境地を開拓!魅力満載のフォトもチェック | [c] 2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

東都新聞記者の吉岡(シム・ウンギョン)のもとに、匿名で大学新設計画に関する極秘情報がリークされ、真相究明のため調査をはじめる。いっぽう、内閣情報調査室に勤める若き官僚の杉原(松坂桃李)は“国民に尽くす”という信念とは裏腹に、現政権に不都合な情報を操作する職務についていた。ある日、久々に尊敬する元上司の神崎(高橋和也)と再会するが、その数日後、神崎は自殺してしまう。真実に迫ろうともがく若き新聞記者と選択を迫られるエリート官僚、二人の人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかになる…。

シム、松坂、高橋のほかに、本田翼、岡山天音、西田尚美、北村有起哉、田中哲司などの実力派キャストが集結した本作。到着した予告編では、真相究明のため奔走する新聞社内と、内閣情報調査室の様子が映し出される。また、性犯罪被害を訴える女性の会見や、官僚の自殺など、現実社会で起こっているのと同じような事件をうやむやにせず、明らかにしようとする登場人物たちの姿勢を伺うことができる。さらに本作の主題歌である、BRAHMANのTOSHI-LOWがフロントマンをつとめるもう一つのバンドOAU(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)が歌う「Where have you gone」が予告編内で披露され、緊迫する空気感をよりいっそう盛り上げている。

熱意渦巻く2人の表情をとらえた特製ポストカードつきムビチケカードも発売 | [c] 2019『新聞記者』フィルムパートナーズ

なお、4月26日(金)にはムビチケカードの販売も開始。特典にはシムと松坂の2ショットと、それぞれの1ショットが写った3枚組特製ポストカードがついてくるとのことで、ファンはこの機会をお見逃しなく。

文/編集部

関連映画

関連映画ニュース

[c] 2019『新聞記者』フィルムパートナーズ|  [c] 2019『新聞記者』フィルムパートナーズ| [c]2019『新聞記者』フィルムパートナーズ