• GOSSIP

シャーリーズ・セロン、「7歳の息子はトランスジェンダー」と告白

2019年4月29日 14:15

シャーリーズ・セロン、息子がトランスジェンダーと明かす | 写真:SPLASH/アフロ

シングルマザーとして養子の男女2人を育てているシャーリーズ・セロンが、2012年に養子として迎え入れた息子ジャクソン(7)に女の子の服装で外出させ、大炎上する騒ぎとなったのは約3年前のこと。

大ヒットした『アナと雪の女王』(13)に夢中だったジャクソンが、エルサがプリントされた水色や黄色のワンピースなど女の子向けのファッションをしてお出かけする様子がパパラッチされていたが、昨年3月には、ロングヘアはさることながらなんとワンピースとカーディガンという女の子の制服を着て学校に行く様子が目撃されていた。

それについてシャーリーズはついに、「ジャクソンのことは男の子として迎えたの。でも3歳のころ、ジャクソンが『私は男の子じゃない』って言ったのよ。どのような人間になりたいかを決めるのは親じゃなくて子どもだから、私はそれを受け入れて親として全力で守りたい。ほかの親と同じよ、私はオーガストとジャクソン、2人の娘の母親なの」と告白。ジャクソンが、身体と精神が相反する性を持つトランスジェンダーであることを認めている。

アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット元夫妻の実子シャイロ(12)も3歳頃から「男の子になりたい」と意思表示しており、現在も男装一辺倒。どのように生きるかはシャイロの意志に任せるようだ。

また、2010年にブライアン・オースティン・グリーンと結婚したミーガン・フォックスも、2年前に『アナと雪の女王』のエルサが胸にプリントされたドレスにロン毛、口紅までつけた長男のノア(6)の写真をあえてSNSに投稿し、「彼の好きなように生きさせてあげたい」と語っていた。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ| [c]2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.