• TOP
  • ニュース
  • B1グルメブームに負けない!ご当地映画の祭典が遂に開催
  • NEWS

B1グルメブームに負けない!ご当地映画の祭典が遂に開催

2010年11月26日 20:07

榮倉奈々と勝地涼の共演作『阿波DANCE』など、地方を舞台にした作品が上映される
榮倉奈々と勝地涼の共演作『阿波DANCE』など、地方を舞台にした作品が上映される[c]2007 「阿波DANCE」Film Partners

最近、ご当地グルメやご当地キャラといった、地方発のものが注目を集める機会が多いが、その波が映画界にも到来した。場所は福岡県、ご当地映画No.1を決める熱い戦い、その名も「第1回にほん全国ご当地映画祭」が11月27日(土)から12月5日(日)まで開催されることになった。

この映画祭は、日本各地で撮影された映画から、風景、人情、風習といった地域の情景が良く描かれ、その地で描かれるべき物語であるタイトルを選抜、コンペティションを催し、最優秀賞作品を決めるというもの。地域ごとに埋もれがちだったご当地映画を、旅をするように見ることで、映画鑑賞の新しい楽しみを広められたらという趣旨のもとに開催される。

今回、コンペティションにラインナップされているのは、アニメ「らき☆すた」の舞台となった埼玉県鷲宮町の町おこしを題材にした『鷲宮☆物語 商工会の挑戦』、榮倉奈々&勝地涼のフレッシュなコンビを主演に迎えた、徳島県が舞台の『阿波DANCE』(07)、谷村美月が主役を演じ、熊本県水俣市で“手作りの小さな映画”として製作された『恋路物語』(07)、『ナビィの恋』(99)でおなじみ沖縄映画の旗手・中江裕司監督による『真夏の夜の夢』(09)など。

また映画祭では、コンペティションのほかにも『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』『SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー 傷だらけのライム』など、今年度公開作を中心とした特別招待枠も実施。さらに入江悠監督らを招いたトークイベントや、B級グルメフェアまで催されることになっている。一週間盛り沢山の内容で行われる“ご当地映画の祭典”。果たして栄えあるNo.1ご当地映画はどの地区の作品に輝くのか? 結果にも注目したい。【トライワークス】

関連映画ニュース