• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 「五十嵐、いたのか?」なんて言わせない!スピンオフドラマ「コンフィデンスマンIG」が放送決定
  • NEWS

「五十嵐、いたのか?」なんて言わせない!スピンオフドラマ「コンフィデンスマンIG」が放送決定

2019年4月15日 8:00

小手伸也が初主演を飾るスピンオフドラマ「コンフィデンスマンIG」が放送決定! | [c] 2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世がコンフィデンスマンこと信用詐欺師を演じ、あらゆる業界を舞台に欲望にまみれた人間からお金をだまし取る人気同名テレビドラマを映画化した『コンフィデンスマンJP』が5月17日(金)から公開される。このたび、映画公開を記念して、ドラマ中に現れる神出鬼没のコンフィデンスマンの五十嵐が主役のスピンオフドラマ「コンフィデンスマンIG」の放送が決定した。

本作の舞台となるのは、長澤まさみ演じるダー子が潜が潜むアジトのスイートルーム…の階下にある、同じ間取りのスイートルーム。ダー子たちが仕掛けるコンゲームのための道具や衣装などを置く倉庫として使っている部屋で、五十嵐、ちょび髭、五十嵐の“舎弟”の3人が、コンゲームのために準備をする地味~な姿と、そして五十嵐からダー子への一方的な恋模様を描く。

五十嵐役には、「コンフィデンスマンJP」で注目を集め、いまでは映画やドラマに引っ張りだこな”シンデレラおじさん”こと小手伸也。さらに、ダー子の子猫ちゃんの1人、ちょび髭役に瀧川英次。ドラマ第2話「リゾート王編」で偽の小松武雄として登場した五十嵐の“舎弟”役に小野塚勇人といったドラマおなじみの顔ぶれが脇を固める。さらに、脚本には「コンフィデンスマンJP」のドラマ、映画ともに脚本を執筆した古沢良太が担当するなど、これまでのファンも唸らせるスタッフとキャスト陣が集結した。

なぜ第1話で五十嵐が出てこなかったのか、ちょび髭の私生活とは、子猫ちゃんたちはどうやって集められている、など、ドラマでは描かれなかったコンフィデンスマンの世界の裏側が明らかにされる本作。放送はフジテレビ系列で5月13(月)から16日(木) の24:25〜24:35 と、最終夜は17日(金)の24:55~25:05までの5夜連続放送となる。ダー子ら3人のコンフィデンスマンの影に五十嵐あり(!?)と思わせるドラマをチェックし、5月17日(金)から公開の『コンフィデンスマンJP』をぜひご覧いただきたい!

関連映画

関連映画ニュース

[c] 2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会| [c]2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会| 撮影/黒羽政士| [c]2019「コンフィデンスマンJP the movie」製作委員会| [c]2019「コンフィデンスマンJP the movie」製作委員会