• NEWS

予告編解禁!ウルトラマンシリーズ生誕45周年作品は父と子の絆を描く

2010年11月24日 14:36

ウルトラマンシリーズ生誕45周年作品 | [c]2010「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」製作委員会

ウルトラマンシリーズ生誕45周年記念作品『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』が12月23日(祝)より全国公開となる。本作は45周年記念作品にふさわしく、ウルトラマンゼロが冒険のなかで出会う新たな仲間たちと共に大切なことを学びながら成長していく物語で、父ウルトラセブンと息子ウルラマンゼロとの“父と子の絆”を描いている。

ウルトラマンゼロの人間体でもあるランを演ずるのは187cmの長身と精悍なマスクが魅力的な実力派若手俳優の小柳友。ウルトラセブン同様に両目に装着するウルトラゼロアイでの変身シーンも大きな見どころだ。ランの弟・少年ナオ役として、NHK大河ドラマ「龍馬伝」にて坂本龍馬の幼少期を演じて話題となった濱田龍臣。テレビ「ウルトラマンメビウス」などを見て育ち、ウルトラマンの大ファンだという濱田が、ウルトラマンゼロと共に冒険を繰り広げるナオ少年を元気いっぱいに演じる。彼らと冒険を共にする惑星エスメラルダの王女・エメラナ姫役は土屋太鳳。「龍馬伝」にて龍馬の姉・坂本乙女の幼少期を演じており、濱田龍臣とは二度目の共演となる。監督・脚本はアベユーイチ。「ウルトラマンネクサス」や「ウルトラマンメビウス」など近年のウルトラテレビシリーズや「エグザムライ」「SDガンダムフォース」などのアニメ作品でも活躍した新進気鋭のアベが、親子や兄弟、仲間たちとの絆をテーマに、45周年記念作品にふさわしい、親子で楽しめるウルトラマンシリーズの作品世界を切り開く。

ウルトラマンゼロと新たなヒーローたち、そして歴代ウルトラ戦士たちが力を合わせて、宇宙の巨悪・ベリアル銀河帝国に立ち向かう。まさに超宇宙スケールのエンターテインメントムービーとなっている。【Movie Walker】

関連映画

関連映画ニュース

[c]2010「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」製作委員会| [c]2011「ウルトラマンサーガ」製作委員会| (C)円谷プロ| [c]2010「ウルトラマンゼロ THE MOVIE」製作委員会| [c]2009 「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」 製作委員会