• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • 佐藤大樹、鈴木仁と胸キュン再現!「LDHは仲間を大事にする」と熱き“男の絆”語る
  • EVENT

佐藤大樹、鈴木仁と胸キュン再現!「LDHは仲間を大事にする」と熱き“男の絆”語る

2019年4月05日 13:44

“つまクル”と命名!胸キュンシーンの再現に笑顔弾ける

杉山美和子による人気漫画を映画化した『4月の君、スピカ。』の初日舞台挨拶が4月5日に新宿ピカデリーで開催され、福原遥、佐藤大樹(FANTASTICSfromEXILETRIBE)、鈴木仁、井桁弘恵、大谷健太郎監督が登壇。原作コミック3巻の表紙に描かれた胸キュンシーンを再現すべく、佐藤が鈴木の髪を指に絡めて「僕は鈴木仁の一番星になれた」と甘いささやき。会場から笑い声と拍手を浴びた。

本作は天文部を舞台に、運の悪い平凡女子の星(福原)と、学年トップの秀才・泰陽(佐藤)、天文好きで無口な好青年・深月(鈴木)の想いが交差する切なく甘いラブストーリー。

佐藤と共にダブル主演を務めた福原は「ずっとこの日を楽しみに待っていた。幸せな気持ちでいっぱい」と初日を迎えて感無量の面持ち。佐藤も「半年くらい前に長野県千曲市で撮影をして、3週間くらい全員で泊まり込んで、合宿のようだった。キャストのみんなも同世代だったので、ものすごく仲よくなって。ご飯も一緒に行ったりした」と固い絆を育んだことを振り返っていた。

登場人物が「恋か友情か」で迷うストーリーだが、佐藤は「僕は譲ります。友情を大切にしたいタイプ。親友を選びます」とキッパリ。鈴木が「女の子が大樹くんのことを好きでも?」と聞くと、佐藤は「譲るでしょ!LDHは男を大事にする。やっぱり仲間ですよ!」と所属事務所仕込みの、“男の絆”に熱い一面を見せていた。一方の鈴木は「(恋の)ライバルがいても関係ない」と一途に恋心を貫きたいそうで、これには会場からも「キャー!」と歓声が。佐藤は「かっこいいな、こう言えばよかったのか。かっこいいな、仁は」と反省して、笑いを誘っていた。

また、本作のポスターで原作3巻の表紙を再現していることから、ステージでその場面にトライすることに。星の髪の毛を、泰陽がつまんでクルリと指を絡めている場面だが、ポスター撮影の際にはそれを“つまクル”と命名して盛り上がったそう。佐藤は「2019年の流行語大賞の有力候補」と意気込んでいたが、この日は、男性チーム・女性チームに別れて“つまクル”することに。佐藤が「鈴木仁がはじめて好きになった人って、俺だよね」と鈴木に語りかけると、鈴木は戸惑いながら「うん」と回答。佐藤は「よかった!僕は鈴木仁の一番星になれた」と笑顔を弾けさせていた。

取材・文/成田 おり枝

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019 杉山美和子・小学館/「4月の君、スピカ。」製作委員会| 撮影/HIRO KIMURA(W) スタイリング=松川聡(TRON) ヘアメイク=JANET、高畑奈月(共にKIND)| [c]2019 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.| 撮影/HIRO KIMURA(W) スタイリング/佐藤修一 ヘアメイク/伊吹若菜(B.O.N)| 撮影/HIRO KIMURA(W) スタイリング=平本兼一 ヘアメイク=大木利保| [c]2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・「映画 賭ケグルイ」製作委員会| 撮影/島津明(W) スタイリング=松川聡(TRON) ヘアメイク=寺本豪(JYUNESU)| 撮影/黒羽政士