• TOP
  • ニュース
  • アカデミー賞長編アニメ有力候補3作品は?
  • GOSSIP

アカデミー賞長編アニメ有力候補3作品は?

2010年11月23日 10:30

細田守監督作『サマーウォーズ』もエントリーされている
細田守監督作『サマーウォーズ』もエントリーされている[c]2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

2011年2月27日(日)に開催される第83回アカデミー賞の噂で周辺が騒がしくなってきたが、最優秀長編アニメ映画については、既に細田守監督作『サマーウォーズ』(09)を含む15作品がノミネーション対象としてエントリーされている。

その中から1月25日(火)にはノミネート作品が3本まで絞られることになっているが、このほどニューヨーク・マガジンが報じた現時点の予測では、『トイ・ストーリー3』(10)、『シュレック フォーエバー』(12月18日公開)、『ヒックとドラゴン』(10)が勝ち残るという意見が多いようだ。

なかでも最有力視されているのが、アニメの歴史を塗り替えた大ヒット作『トイ・ストーリー3』で、もし同作が最優秀賞に選ばれれば、ピクサー映画としては『ファインディング・ニモ』(03)、『Mr.インクレディブル』(04)、『レミーの美味しいレストラン』(07)、『WALL・E ウォーリー』(08)、『カールじいさんの空飛ぶ家』(09)に続く6作品目の受賞となる。ピクサーの快進撃が続くのか楽しみなところでもある。【NY在住/JUNKO】

関連映画ニュース