• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • Superflyの主題歌が、松山ケンイチ×早乙女太一の熱い戦いを盛り上げる!『プロメア』の予告編が到着
  • NEWS

Superflyの主題歌が、松山ケンイチ×早乙女太一の熱い戦いを盛り上げる!『プロメア』の予告編が到着

2019年4月05日 8:00

「天元突破グレンラガン」のTRIGGER最新作『プロメア』 | [c] TRIGGER・中島かずき/XFLAG

“熱すぎる”物語と演出にファンの多いアニメ制作会社・TRIGGERが贈る、完全オリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』が5月24日(金)から全国公開。このたび、今作の主題歌とエンディング主題歌をSuperflyが担当することが発表され、あわせて予告編が公開になった。

松山演じるバーニングレスキュー所属の燃える“火消し魂”を持つ新人隊員・ガロが世界を救う! | [c] TRIGGER・中島かずき/XFLAG

「天元突破グレンラガン」や「キルラキル」などのテレビシリーズを手掛けた監督の今石洋之と脚本の中島かずきが再びタッグを組み制作される本作。突然変異で誕生した炎を操る人種・バーニッシュの出現により、世界の半分が焼失するという未曽有の事態に陥った30年後、“マッドバーニッシュ”と名乗る攻撃的な一部がふたたび世界に襲いかかろうとしていた。対バーニッシュ用の高機動救命消防隊・バーニングレスキューに所属する、燃える“火消し魂”を持つ新人隊員・ガロは、マッドバーニッシュのリーダー・リオを止める戦いに挑む。熱き魂がぶつかりあう、二人の運命は…。

【写真を見る】Superflyが力強い歌唱で、『プロメア』をさらに盛り上げる! | [c] TRIGGER・中島かずき/XFLAG

声優キャストに松山ケンイチと早乙女太一がW主演として出演、加えて、堺雅人、ケンドーコバヤシ、古田新太など豪華なキャストの参加が発表されるなど盛り上がりを見せる今作にさらに拍車をかけるのは、オリジナリティ溢れる楽曲を抜群の歌唱力で歌い上げるアーティストのSuperfly。劇場アニメの主題歌を今作で初めて担当するSuperflyは、本作の世界観をイメージし、魂を揺さぶるような主題歌「覚醒」を書き下ろすなど気合十分。

Superflyは楽曲について「映画自体が人間味あふれる作品だと感じたので、誰かを守るような戦いをイメージしています。かっこよさはもちろんのこと、メロディをコラージュしたような面白さもあるものになったのではないかと思います」とコメント。力強い歌声と本作のテーマである“炎”のように揺らめくような曲調が、本作をより熱く鮮やかに燃え上がらせる。

加えて、公開された予告編では、松山演じるガロと、早乙女演じるリオとの戦闘が繰り広げられ、ガロが身を包む“マトイテッカー”と呼ばれるパワードスーツの登場や、リオが放つ炎の龍が街で暴れまわるなど迫力あるアクションシーンが展開。また、ガロのセリフからはアクションだけでなく熱いドラマ要素も垣間見えるなど、大炎上する世界がどうなっていくのか物語への期待は膨らむばかりだ。TRIGGERが贈る炎のような熱さの物語と、Superflyの力強い楽曲があいまって、傑作の誕生を予感させる本作の公開が待ちきれない!

関連映画

関連映画ニュース

[c] TRIGGER・中島かずき/XFLAG| [c]TRIGGER・中島かずき/XFLAG| 撮影/MISUMI ヘアメイク/勇見 勝彦(THYMON Inc.、松山) 奥山信次、国府田雅子(早乙女) スタイリスト/五十嵐堂寿(松山) 平野彩 (早乙女)| [c]TRIGGER・中島かずき/XFLAG| [c]TRIGGER・中島かずき/XFLAG | [c]UNIVERSAL STUDIOS