• NEWS

東幹久が一世を風靡した「芸能人は歯が命」を彷彿させる輝く白い歯を披露

2010年11月20日 10:00

『キス&キル』トレンディ・キャプテンに就任した東幹久

アシュトン・カッチャー&キャサリン・ハイグル主演、この冬トキメキとスリルを届けてくれるラブエンタテインメント作品『キス&キル』(12月3日公開)の、“トレンディ・キャプテン”に東幹久が決定した。

ハンサムで優しいが、愛する女性にも決して言えない危険な秘密を抱える主人公スペンサー(アシュトン・カッチャー)と同じく、クールでワイルドなルックスの中にどこか謎めいた魅力を放つ“永遠のトレンディ俳優”東に、今回白羽の矢が立ち、スペシャルCM映像が完成した。

CM撮影を振り返り、東は「色々とやらせてもらいましたね。バラを持って『ボンジュール』と言ってみたり、久々に“白い歯”を見せたりね(笑)。この映画の主人公スペンサーが劇中でニコっと笑うあの白い歯と、僕自身の持っているキャラクターをシンクロさせながら撮影した」と、撮影中にスペンサーとの共通点を見つけたようだ。アシュトン・カッチャーの印象について、「元スゴ腕のスパイという複雑な男の役ですが、男から見て少しシャイな部分もあって、でも格好良さもあり、役者としてもすごいうまい」と憧れの眼差しを向けた。ひと目惚れから始まる同作だが、東は「僕は何においてもインスピレーションというか瞬間派なので、ひと目惚れは多い方ですね」と自身の恋愛感を明かした。

CMで東は「理想の男を目指す」をテーマに、一輪のバラを手にタキシード姿でフランス語をささやく姿や、上半身裸で体を鍛えるシーン、そして一世を風靡した「芸能人は歯が命」を彷彿させる輝く白い歯を存分に見せてくれている。【Movie Walker】

関連映画