• NEWS

“新海ワールド”全開の美しい光!『天気の子』待望のシーンカットが解禁

2019年3月30日 10:00

新海誠監督最新作『天気の子』のシーンカットがついに解禁! | [c]2019「天気の子」製作委員会

興行収入250.3億円という歴史的大ヒットを記録し、ハリウッドで実写リメイクされることも決まっている『君の名は。』(16)の新海誠監督が3年ぶりに手掛ける最新作『天気の子』が7月19日(金)より公開。このたび本作から、待望のシーンカットが解禁された。

本作は天候の調和が狂っていく時代を舞台に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を選択する物語が描き出される。離島から家出して東京へやってきた帆高は、連日降り続ける雨の中、都会の片隅で1人の少女・陽菜に出会う。弟と2人で明るくたくましく暮らす彼女は、祈るだけで空を晴れにできるという不思議な能力の持ち主だった。

このたび解禁されたシーンカットは全部で3枚。空を見上げている主人公の帆高とヒロインの陽菜…その後ろ姿の向こう側に、薄暗い雨雲の切れ間からわずかにのぞく青空と眩しい日差しが差し込んでいる、まさに“新海ワールド”と呼べる鮮烈な1枚。そして激しい雨の中で空を見上げる帆高と、青空に浮かぶような陽菜の姿も。

【写真を見る】ヒロイン・陽菜の声を担当するのは、「3年A組」の森七菜! | [c]2019「天気の子」製作委員会

『君の名は。』に引き続きタッグを組むキャラクターデザインの田中将賀に加え、作画監督に田村篤、美術監督に滝口比呂志といった豪華スタッフが集結。さらに帆高役には舞台版「弱虫ペダル」の醍醐虎汰朗、陽菜役には「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」の森七菜と、新進気鋭のキャスティングにも注目が集まる本作。今度はどんな感動が待ち受けているのか。公開が待ちきれない!

文/久保田 和馬

関連映画

関連映画ニュース

[c]2019「天気の子」製作委員会| [c]2016「君の名は。」製作委員会| [c] 2016「君の名は。」製作委員会| [c] 2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー| [c]2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. [c]2018 Pokémon