• TOP
  • ニュース
  • 勇敢なフィオナにぽっちゃりの猫?『シュレック』最終作の気になるポイント
  • NEWS

勇敢なフィオナにぽっちゃりの猫?『シュレック』最終作の気になるポイント

2010年12月12日 15:00

人気キャラクター・長ぐつをはいた猫がぽっちゃり体型になって登場
人気キャラクター・長ぐつをはいた猫がぽっちゃり体型になって登場Shrek Forever After [TM]& [c] 2010 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

子供はもちろん、大人まで楽しめる人気シリーズ第4弾にして最終作『シュレック フォーエバー』(12月18日公開)。今回もおなじみのキャラクターが登場するが、どうも見た目が過去作と違うような?

シリーズのヒロイン・フィオナは、幼い頃に魔法をかけられて<高い高い塔>に閉じ込められていたお姫様。それがシュレックに助けられて恋に落ち、結婚してかわいい3つ子の赤ちゃんを生んで幸せに暮らしているはずだった。それが本作ではなんと、怪物仲間と共に自由を求めて戦う、強くて勇敢な革命家のリーダーになって登場するのだ。また剣の腕は一流で、渋くて格好良いキャラクターであったはずの長ぐつをはいた猫は、フィオナのペットとして甘やかされ、美食に明け暮れた結果、ぽっちゃり体型になってしまっている。

というのも本作は、本来ならシュレックが存在しないパラレルワールドが舞台なのだ。ペテン師の魔法使いランプルスティルスキンにだまされ、怪物としての自由な一日を得るためにパラレルワールドへと飛ばされてしまったシュレック。劇中では元の世界に戻るため孤軍奮闘する彼の姿が、ユーモア満載で描かれている。

泣いても笑っても、これでシリーズ見納めとなってしまう『シュレック フォーエバー』。大迫力の3Dで描かれるシュレックと仲間たちの最後の冒険を是非スクリーンで見届けよう。【トライワークス】

関連映画

関連映画ニュース