• NEWS

女剣士が陵辱される!吉沢明歩主演で贈る官能時代劇

2010年11月26日 19:00

人気セクシーアイドル・吉沢明歩が女剣士に扮した官能時代劇が公開

深夜の人気バラエティ「おねだりマスカットDX!」や、人気コミックが原作のドラマ「嬢王」、さらには映画『デコトラ☆ギャル奈美』(08)や『窓辺のほんきーとんく』(08)に主演するなど、各方面で大活躍中のセクシーアイドル・吉沢明歩。そんな彼女の出演最新作『艶剣客 くの一媚薬攻め』が11月27日(土)より公開となる。

表の顔は真陰一刀流道場の師範を務める女剣士。だがその正体は、江戸の隠れお庭番である牙島凛。凛は密命を受けて、使い続ければ死に至るという恐ろしい媚薬の出どころを探っていた。そして遂に深雪という女の存在にたどり着く、という本作は、7巻まで発売されている人気長編官能時代小説「艶剣客」の映画化作品だ。

罠にはまった仲間を救うため、囚われの身となった凛の肉体に迫る陵辱の魔の手!といったように、劇中には吉沢演じる凛のセクシーシーンも満載。“着物”に“畳”といった、時代劇ならではの設定で描かれる官能描写に期待も高まる。またそれだけでなく、彼女が見せる華麗な殺陣アクションにも注目したい。

『十三人の刺客』(10)や『桜田門外ノ変』(10)といった王道の時代劇が続々と公開されているが、本作のような一風変わった異色の官能時代劇も堪能してみてはいかがだろうか。【トライワークス】

関連映画ニュース