• GOSSIP

メーガン妃の異母兄と婚約者、今度は家賃滞納トラブル!

2019年4月02日 19:15

メーガン妃も頭を抱える!? | 写真:SPLASH/アフロ

かねてから飲酒運転や、酔っぱらった勢いでのDV疑惑などで警察沙汰になっているメーガン妃の異母兄トーマス・マークル・ジュニアと婚約者のダーレーン・ブロウントが、家賃滞納で立ち退きを迫られていることが明らかになった。

2人がオレゴンで借りている平屋建ての一軒家は、時価28万7,000ドル(約3170万円)で、月々の賃貸料は1500ドル(約17万円)だが、大家であるポール・ウォルターは「常に家賃の支払いは遅れていたが、『すぐ返す』という空約束のまま家賃を支払わずに3か月が過ぎた。最初から貸すべきではなかった」と主張。既に4500ドル(約50万円)の家賃を滞納したまま、タダでこの家に居座っていることから、立ち退きを求めた裁判に踏み切ったという。

これに対してトーマスは、不当な額の賃貸料を要求されたことなどを理由に、「法的根拠のない不当な要求で、立ち退きの義務はない」と反発。しかし裁判所は「4月5日までにこの家を立ち退かなければならない」という判決を下している。

住む家もないうえにお金もない2人とあって、またもや第一子の出産が迫ったメーガン妃とヘンリー王子に泣きつくのか。自身の行動にも多数の非難が寄せられるなかで、家族を取り巻くメーガン妃の受難の日々はまだまだ続きそうだ。

NY在住/JUNKO

関連映画ニュース

写真:SPLASH/アフロ|  写真:SPLASH/アフロ