• Movie Walker TOP
  • ニュース
  • ロックバンド・女王蜂が恐怖を倍増させる⁉︎『貞子』の主題歌アーティスト発表
  • NEWS

ロックバンド・女王蜂が恐怖を倍増させる⁉︎『貞子』の主題歌アーティスト発表

2019年3月27日 17:00

四肢をくねさせ“逆貞子に扮した”女王蜂ボーカル・アヴちゃんが怖い…! | [c] 2019「貞子」製作委員会

見ると1週間後に呪い殺されるという「呪いのビデオ」の恐怖を描き、のちに続く“Jホラーブーム”の火付け役となった「リング」シリーズの最新作『貞子』が5月24日(金)に公開となる。このたび、特報映像においてカバーしているアーティストが秘密とされていた、『リング』(98)の主題歌「feels like “HEAVEN”」を歌っているのが、ロックバンドの女王蜂であることが発表された。

池田エライザを主演にむかえ、初代『リング』の中田秀夫監督とスタッフが再結集し製作された本作。病院で心理カウンセラーとして働く茉優(池田)は、警察に保護された少女を担当する。一部の記憶をなくしていて、自分の名前すらいえない状態の少女と向き合う茉優だったが、次第に彼女の周りで、奇妙な出来事が起こり始める…。

すでに公開されている特報映像では、『リング』の主題歌で、日本中の人々に貞子の恐怖を植え付けた「きっと来る~♪」のメロディーが現代的にアレンジされた新しい「feels like “HEAVEN”」が披露されており、SNS上では「踊りたくなるくらいお洒落な音楽!」や「カッコよくなっている」、「あのフレーズだけで怖い」など話題になっていた。

女王蜂は国籍・性別ともに謎のアーティストであり、独創性溢れるアレンジが『リング』に通ずる貞子の恐怖を思い出させる。さらに、ボーカルのアヴちゃんが “逆貞子”に扮したビジュアルも解禁されるなど、注目度は高まるばかり。

女王蜂がカバーした「feels like “HEAVEN”」は明日28日(木)0時から、各ダウンロードストアにて配信スタートするので、これから訪れる恐怖に備えてほしい。

関連映画

関連映画ニュース

[c] 2019「貞子」製作委員会| [c]2019「貞子」製作委員会|  [c] 2019「貞子」製作委員会| [c]2019「貞子」製作委員会 | [c]2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ 「映画 賭ケグルイ」製作委員会| [c]2019「殺人鬼を飼う女」製作委員会| [c] 1998「リング」「らせん」製作委員会| [c] 2017 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.