• TOP
  • ニュース
  • 竹内結子×中村獅童の日本版との違いは?韓国版『いま、会いにゆきます』成功の秘密とは
  • COLUMN

竹内結子×中村獅童の日本版との違いは?韓国版『いま、会いにゆきます』成功の秘密とは

2019年3月24日 19:30

2004年に竹内結子と中村獅童の共演で映画化され、興収48憶円の大ヒットを記録した『いま、会いにゆきます』。このヒット作を韓国でリメイクした『Be With You ~いま、会いにゆきます』が、4月5日(金)より公開となる。リメイク作品で気になるのは、オリジナルとの相違だが、本作はどうだろうか?

近年の韓国では『鍵泥棒のメソッド』(12)をリメイクした『LUCK-KEY/ラッキー』(16)が、動員700万人を超える大ヒットを記録して以降、『リトル・フォレスト 春夏秋冬』(5月17日公開)など、日本の映画やドラマが盛んにリメイクされており、韓国人にも受け入れられるようにアレンジされた作品が、興行や評価で成功を収めている。『Be With You ~いま、会いにゆきます』も、公開から15日で動員200万人突破という韓国の恋愛映画史上最短の記録を打ち立てたヒット作だ。

中村獅童と竹内結子が共演を果たした(『いま、会いにゆきます』)
中村獅童と竹内結子が共演を果たした(『いま、会いにゆきます』) [c]2004「いま、会いにゆきます」製作委員会
『Be With You ~いま、会いにゆきます』は、4月5日(金)より公開
『Be With You ~いま、会いにゆきます』は、4月5日(金)より公開[c] 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

「また戻ってくる」という言葉と共に、夫ウジン(ソ・ジソブ)と子どもを残して、この世を去ったスア(ソン・イェジン)。その死から1年経ったある雨の日、亡くなったはずの彼女が以前と変わらない姿で現れる。だが、記憶を失っており、スアとウジンは再び恋に落ちていき…というのが本作のあらすじだ。

韓国版『いま、会いにゆきます』の成功の秘密とは?(『Be With You ~いま、会いにゆきます』)
韓国版『いま、会いにゆきます』の成功の秘密とは?(『Be With You ~いま、会いにゆきます』)[c] 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

物語の骨組みはオリジナル版と大きく違わない本作だが、プロデューサーの「ユーモラスな部分を加えながら物語のエピソードもアレンジしていった」という言葉からもわかる通り、コミカルな要素が特徴となっている。イ・ジャンフン監督も「原作は極めて悲しい恋の物語だが、ただ悲しいだけではなく、愉快なところがあっておもしろかった。その部分を見せることで、さらに最後に来る悲しさも倍増させるのではないかと思った」とコメントしており、笑って泣ける韓国人好みの作品に仕上がったことが成功の要因のようだ。

近年、多くなっている韓国での日本作品のリメイク(『Be With You ~いま、会いにゆきます』)
近年、多くなっている韓国での日本作品のリメイク(『Be With You ~いま、会いにゆきます』)[c] 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
雨の日に「また戻ってくる」と言葉を残し亡くなった妻だったが…(『いま、会いにゆきます』)
雨の日に「また戻ってくる」と言葉を残し亡くなった妻だったが…(『いま、会いにゆきます』) [c]2004「いま、会いにゆきます」製作委員会

その他にも夫のウジンの設定や、日本版では夫からの目線で描かれていた物語を、韓国版では前半はウジンの目線、後半はスアの目線と構成した点、さらに日本版には出てこない、ウジンの良き理解者である親友の登場や、ビックリするようなカメオ出演など、細かなアレンジがなされており、お涙頂戴映画にとどまらない作品の魅力を持たせることに成功しているのだ。

とはいえ、作品の軸の部分である純愛要素はしっかり受け継ぎ、涙なしには観ることのできない物語となっている本作。日本版と観比べて、それぞれの良さを確かめてみてほしい。

文/トライワークス

関連映画

関連映画ニュース